FC2ブログ
裏モノJAPAN公式ブログ











月刊誌『裏モノJAPAN』(鉄人社刊)の公式ブログです。
私はハタチの闇金ギャル店長/第1回
<編集部より>
 巷で話題のニュースや現象を過去の裏モノJAPANで読み解く裏モノNEWS。今回のテーマは、ヤミ金を運営するギャル店長のお話です。

 最近でこそ、取締が厳しくなった業界ですが、少し前に大流行したのは裏モノ読者なら御存知でしょう。その中には、若干ハタチにして店長を務めていた女の子までおりまして…。他とは一風変わった取立て話やエピソードをお楽しみください♪


裏モノNEWS特別連載
マジでチョー返してほしいんだけど!
私はハタチの闇金ギャル店長


水口早紀 仮名20才

第1回

 最近、ワイドショーや報道番組で、やたらヤミ金融が話題に取り上げられる。

 10日で4割5割といった暴利で金を貸し、返済が滞った主婦などに「死んでも返せ!」と恫喝するその姿。確かに恐ろしいけど、ちょっと芸がなくない?
 私なら、ギリギリまで追い込む前に、『ヨソはさておき、アナタのとこだけは返済します』と言わせるな。頭をひねれば、もっと上手なヤリ方があるはずだし。

 …生意気言ってすいません。実は私、若干20才の小娘ながら、ヤミ金の店長をやってるんですよ。


まずは同業者から
金を借りる研修


 茶髪にルーズソックスの高校生活を卒業したばかりの平成13年4月。親友のお兄ちゃんから声をかけられたのが最初だった。

「今度、早紀ちゃんの地元に新規店を出すんだけど、その気があるなら手伝ってみない?」

 このお兄ちゃん(当時29才)、名古屋市内に5軒のヤミ金を経営するヤリ手で、高校時代から何かと可愛がってくれたお方。生意気で度胸だけは人一倍の私を見込んで話をふってくれたみたいだけど、さすがにヤミ金ってのは…。

「就職もしないで、どうせ毎日ぶらぶらしてるんだろ。もったいなくないか?」

 うーん、意外にそうでもないんだけどなぁ。

「妹の友だちだから金を持ち逃げされる心配もないしな。いや、多いんだよ、この世界って」

 ふーん。でも私はヤミ金どころか金融のことなんか何も知らないんですけど。とても務まるとは思えないんですけど。

 躊躇する私に、兄貴は言う。仕事に慣れるまでは付きっ切りで指導する。当面は事務所の受付を担当してくれればいい。

「んー、でもなぁ…」
「月に100万は稼げるよ」
「え!?」
「やる気次第で月100万。どうしてもイヤなら無理強いしないけどね」

 お、お世話になります! その場で私は頭を下げた。

 こうして若干18才でギョーカイに足を踏み入れた私に、オーナー(お兄ちゃん)はまず、数十枚のチラシを差し出し、言った。

「ここに片っ端から電話してくれる?」

…あの、これどう見たって危なそうな金融会社のチラシなんですけど。そこに電話するって、もしかして私にお金を借りさせようとしてるんすかァ。

「そうだよ。まずは研修ね」

 イヤ! マジ、かんべん。絶対にイヤ!

「心配すんなって。いいか、よく聞けよ」

 オーナーは言った。チラシの業者は電話1本で5~10万の金を口座に振り込むヤミ金連中。偽名で借りてしまえば警察に訴えられることもなく、いくらでも引っ張れる、と。

 アハハ、そんな簡単にい…った。指示通り、デタラメな経歴を伝えると、そのたび、面白いように金が振り込まれるのだ。さすがヤミ金オーナー、盲点をよく知っていらっしゃる。でも、コレって詐欺ですよね?

「バカ、相手も同じようなモンだからいーんだよ! とにかくおまえは、いろんなトコに電話をかけまくったおかげで、勉強になっただろうが」

 ヤミ金のシステムは基本的に似たり寄ったり。金利だ借用書だと理屈で教えるより、実践の方がスンナリ頭に入るという作戦だったらしい。確かに、ちょっと頭に入ったみたい。

「来週には事務所オープンできるから、本格的に始めるぞ」
「ふぁ~~い」


第2回へ続く(6月1日公開)



裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。
単なる『郵便物の転送』バイトがオレを前科一犯に追い込んだ理由/最終回
<編集部より>
 巷で話題のニュースや現象を過去の裏モノJAPANで読み解く裏モノNEWS。今回のテーマは、インターネットで見つけた怪しいアルバイトです。※第1回はコチラからです。


裏モノNEWS特別連載
単なる『郵便物の転送』バイトが
オレを前科一犯に追い込んだ理由


種田すぐる 仮名 23才

最終回

執行猶予の一文無しと
実刑覚悟の億万長者


 平成12年5月中旬のことだった。酒を飲んで、深夜3時頃、眠りについた翌朝7時半、突然、玄関のベルが鳴った。

【誰だよ、こんな朝早くから】

 トビラを開けると、眼光の鋭い人間たちが数人立っている。いったい何事だろうか。

「蕨署のものですが」

 ……!? 一瞬、言葉を失う。と、同時に彼らが土足で中に入り込んできた。

「ほら、コレが裁判所の差し押さえ命令書だ。オマエ、郵便物の転送バイトしてるだろ? その件でちょっと聞かしてもらうから、任意同行な。早くしろ!」

 部屋は無残に荒らされ、あらゆる物が没収された。だが、証拠になるものはすでに捨てている。まさかパクられることはないだろう。

 パトカーに乗せられ、埼玉県蕨署の取調室まで連れて行かれても、オレはタカをくくっていた。

「わかってんだろ、全部吐け」
「何もしてません」
「…ふ~ん」

 5分後、身長190センチ、見た目は安岡力也というコワモテの男が入ってきた。とても警官には見えない。

「オラ、吐けや」
「郵便物を転送しただけです」
「ナメんなよ、コラ!」

 襟元を掴まれ、顔を机に叩きつけられる。おい、マジか。助けてくれ!

「おまえアホか! すでに永井(仮名)が全部、しゃべってんだぞ」
「ナガイ? 誰っすか」
「さては、本名も知らされてねぇんだな。アライだよ、アライ!」

 もうダメだ。オレはとりあえず、トバシの件は伏せ、郵便転送と架空口座開設について説明を始めた。

「なるほどね。ちょっと待ってろ」

 間もなく別の刑事が現れた。

「これを見ろ」

 刑事が差し出したのは、あさひ銀行や富士銀行周辺の地図。そして、“逮捕状”だった。。罪状は架空口座開設に対する有印私文書偽造、同行使の容疑である。オレはその場で腰縄と手錠をかけられた。

「14時○分、種田すぐるを逮捕する。ちなみに、オマエ、身柄付き書類送検になるか、ただの書類送検になるかは、まだ決まってないから」



 その年6月中旬、オレに懲役1年6カ月、執行猶予3年の判決が下された。刑事によるとアライは一連の非合法商売で億単位の金を稼ぎ出したという。

 手口はこうだ。
 まず奴はネット上の他のサイトから白紙の保険証を手に入れ、電話秘書の住所で本物ソックリに偽造。次に架空口座とクレジットカードを作り、同時にトバシケータイを販売していたらしい。

 話を聞いててどうしても許せなかったのは、オレが都合よく使われ執行猶予の一文無しに対し、アライの手元には億単位の金が残り、しかもそれが奴の財産になるかもしれない、ということだ。

 2000年8月現在、アライは未だ公判中の身だが、実刑を喰らうのは間違いないだろう。
 しかし、それでも奴は、刑期終了後、被害届けの提出されない限り、億単位の金を法的になんの問題もなく受け取れるのだ。
 違法行為で稼いだ金を合法的に受け取れるなんて、そんなバカなことがあっていいのだろうか。

 が、どうせ捕まるならそっちの方がよっぽどいい。そう感じるのはオレだけじゃないはずだ。


 終了



裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。
単なる『郵便物の転送』バイトがオレを前科一犯に追い込んだ理由/第4回
<編集部より>
 巷で話題のニュースや現象を過去の裏モノJAPANで読み解く裏モノNEWS。今回のテーマは、インターネットで見つけた怪しいアルバイトです。※第1回はコチラからです。


裏モノNEWS特別連載
単なる『郵便物の転送』バイトが
オレを前科一犯に追い込んだ理由


種田すぐる 仮名 23才

第4回

トバシを10台作れば
後は自由にしていい!?


 それから3カ月後の6月中旬、今度は“トバシ携帯”を契約してくれないか、という依頼が舞い込んだ。
 しかも、今度のギャラも架空口座と同じく、1台作ってたったの2千円だという。アライはそれを1台4万5千円で売るらしいが、そんなムシのいい話に誰が乗るもんか。

「ウチで作るトバシは3カ月持ちますから他よりぜんぜん質がいいですよ。で、今回は10台作ってくれればOKですので、それ以上の契約は種田さんの自由にしてもらって結構ですから」

 後は自由? って、それはつまり、オレが“トバシ”を売って、一儲け企んでも構わないってことか。アライの話が本当ならば、2~3日で20台はゲット可能。ならば10台が丸ごとオレの分け前になるというワケだ。

 う~む。このまま転送だけ続けても月の儲けは1~2万。たかが知れている。それに対し、目の前のチャンスを活かせば一気に10万単位の稼ぎ…。

「あのっ、…じゃあやります」
「そう、おっしゃってくれると思ってましたよ」

 3日後、茶封筒が届いた。中身はマニュアル1枚とクレディセゾンのカード2枚。説明によると、『クレジットカードがあれば身分証なしでも携帯電話の契約が簡単にできる』らしい。本当か。

 架空口座の二の舞を避けるため、あらかじめ某大型量販店に確認を取ってみると、二つ返事で答えが返ってきた。

「はい。カードを御持参いただければ結構です」

 さっそく、先の店舗に足を運び、値段の安い端末で次々にトバシ携帯を作る。J-phone、ドコモが2台ずつにアステル5台。IDOは作り放題で、1度に4台まで契約が可能な上に、誕生日を少しズラせば何度でも新しいケータイがゲットできた。

 こうしてオレが2日間で作ったトバシは合計20台。10台をアライの指定先へ送り、残り10台が手元に残った。純利利益は今のところ2万円だが、このトバシを売ればどれだけ儲けられるんだろう。正直、オレは笑が止まらなかった。

 が、結局、トバシが大金に化けることはなかった。販売ノウハウもないし、何より面倒臭い。いや、それよりいざ冷静になってみると、いかに自分が危ない橋を渡っているか、心底、怖くなったのだ。

 その後数回、アライから仕事の打診があったものの、オレは郵便転送以外はすべて断わった。いくら頼まれても、もうヤル気にはなれない。

 結局、転送バイトだけは今年1月まで続き、突如アライからの連絡が普通になったと同時に終わりを告げる。これでやっとヤバイ世界からオサラバできたのだ。

 しかし…。


最終回へ続く(5月29日公開)



裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。
単なる『郵便物の転送』バイトがオレを前科一犯に追い込んだ理由/第3回
<編集部より>
 巷で話題のニュースや現象を過去の裏モノJAPANで読み解く裏モノNEWS。今回のテーマは、インターネットで見つけた怪しいアルバイトです。※第1回はコチラからです。


裏モノNEWS特別連載
単なる『郵便物の転送』バイトが
オレを前科一犯に追い込んだ理由


種田すぐる 仮名 23才

第3回

偽造保険証で家族5人の
口座を作る予定が…


 翌日、バイト先から走って帰宅、郵便受けを開けると、大きめの茶封筒がひとつ入っていた。中には保険証2枚、印鑑2本、それとA4サイズのマニュアルが。保険証には「被保険者 吉村浩二(仮名)」と記されている。誰だコイツ?

『ブブブブブブ~』

 ちょうどそのとき、ケータイの着信を知らせるバイブが鳴った。

「マニュアルは確認されましたか? 種田さんは吉村浩二さんになりすまして、口座を作ってください。あさひ銀行、富士銀行…」

 アライは計10行の銀行名を挙げた。ニセの保険証を使って、ここに架空口座を作るらしい。

「1日頑張れば、ン十万になりますよ!」
「はい、がんばります」

 最初は山手線某駅前のあさひ銀行だった。守衛のオッサンに案内されながら、通帳の新規開設申し込み用紙に記入。ボロを出さないよう、保険証の内容は完璧に記憶してある。

 ひととおり記入を終え、窓口へ提出する。と、予想もしない返事が戻ってきた。

「吉村様、申し訳ありません。2月から規定が変わりまして、ご家族の口座をまとめて開設できないんですよ」
「えっ!?」

 急激に心臓の鼓動が音を立て始めた。ヤバイ。どうすりゃいいんだ。

「じゃっ、じゃあ、とりあえずオレの分だけ作ってくれるかな」
「かしこまりました」

 おそらく、そのときオレの顔はひきつりまくっていたに違いない。くそー、なんでこうなるんだ。話が違うじゃないか。

 不安な気持ちを抱えたまま富士銀行へ。同様の手続きを踏み、新規開設を申し出る。しかし、ここもまた本人しか口座は作れないという。それが規則だと言われればどうすることもできない。

 オレはすっかりメゲてしまい、アライに泣きの電話を入れた。

「あさひも富士も本人名義のものしか作れないんですけど。リスクの割りに報酬が安すぎるんで、…やめさせてくれませんか」
「そうですか。わかりました。ただ、シティバンクだけは急いでまして、ソコだけはお願いできないでしょうか。料金は2倍出します」
「……」

 断わる勇気がないのと、「料金2倍」にひかれ、オレは言われた通りに口座を一つだけ開設、結果1万の収入を得た。が、事前に“10万円”の話を聞いていただけに落胆の色は隠せない。
 もう、こんな仕事はやめよう。危険を冒してまで実行するような金額じゃない。オレはその旨をアライに伝え、今後は再び転送サービスのみ続けることにした。


第4回へ続く(5月28日公開)



裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。
単なる『郵便物の転送』バイトがオレを前科一犯に追い込んだ理由/第2回
<編集部より>
 巷で話題のニュースや現象を過去の裏モノJAPANで読み解く裏モノNEWS。今回のテーマは、インターネットで見つけた怪しいアルバイトです。※第1回はコチラからです。


裏モノNEWS特別連載
単なる『郵便物の転送』バイトが
オレを前科一犯に追い込んだ理由


種田すぐる 仮名 23才

第2回

<口座を開設する
お手伝いをしませんか?>


 1週間後、オレのアパートに初めて郵便物が届いた。送り主はカード会社のクレディセゾン。アライが言ってたとおり、“キチンとした会社”である。

 ふと中身を確認したい誘惑にかられたが、それだけは堅く禁じられている。オレはその郵便物を30センチ大の茶封筒に詰め、アライに指定された住所へ転送した。

 4日後、2通目の封筒が届く。今度もクレディセゾンからだ。さらに、その3日後のハガキもクレディセゾン。結局、1カ月の間に封筒7通、ハガキ2通の合計9通が郵送されてきたが、すべてクレディセゾンからだった。
 何か変だなと思ったが、オレの関知することじゃない。そんなことより計1万5千円の転送代がちゃんと振り込まれるかどうかの方が重要だ。が、アライの言葉にウソはなかった。経費を上乗せした1万7千円が振り込まれていたのである。

 2カ月目も順調に郵便物は届き、20通前後で約2万円の収入。こりゃラクでいいバイトだと思っていたある日、アライから1通のメールが届いた。

<口座を開設するお手伝いをしませんか?>

 口座を開設? 何のことかまるで理解できない。

<具体的にはどんなお仕事なんでしょうか>
<私が指定する銀行で、ある名義人の名前を使い、架空口座を作ってもらいたいんです。1件2千円ですが、いかがでしょうか>

 恥ずかしながらこのときオレは、架空口座の存在すら知らなかった。が、それが少なからず“犯罪”にからんでいることは想像できた。アライが何を企んでいるか知らないが、法に触れるのはイヤだ。転送サービスで月に1~2万もらえば御の字である。

<おそらく犯罪でしょうから、怖くてできません。ただ、やり方を聞き、安全だと思えたら考えます>

 丁重にお断りしたつもりである。しかし、アライはそう取らなかったようだ。それからすぐ、オレの元へ電話をかけてきたのである。

「種田さんですか? 例のバイトの件なんですが、御了承をいただかないと方法まで教えられないんです。ですから、もしソノ気になったら御連絡ください」
「……ハイ」

 意外なまでに冷淡なアライ。強烈なプレッシャーや脅し文句を浴びせられるかと思っていたオレは拍子抜けした。

「架空口座の開設バイトは転送サービスよりずっと実入りがいいんです。だからソコソコ希望者もおりまして。一口座につき報酬は2千円ですが、1つの銀行で家族5人分を作って10銀行回れば1日10万円稼ぐことも可能ですよ」

 正直言って心が揺れた。ヤバイ話だとわかっちゃいるが、アライの話ではこれまで何十人と依頼して一件の失敗もないという。もちろん警察沙汰になったことなど一度もないらしい。

 よし、それなら…。オレの心は決まった。

「先ほどのお話、やっぱりやらせてください。お願いします」
「そうですか。コチラも助かります。明日の御予定は?」
「朝から昼までバイトですが…」
「それでしたら、マニュアルと道具一式を午前中に郵便受けに入れておきますので、午後にもう一度私から連絡します」


第3回へ続く(5月27日公開)



裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。
単なる『郵便物の転送』バイトがオレを前科一犯に追い込んだ理由/第1回
<編集部より>
 巷で話題のニュースや現象を過去の裏モノJAPANで読み解く裏モノNEWS。今回のテーマは、インターネットで見つけた怪しいアルバイトです。

 架空口座やトバシ携帯など。犯罪に関わる裏グッズが最近一般市民にも広がっております。今回の主人公は、それと知らずに関わってしまい、結果的に摘発の憂き目にあった話。やはり、美味しい話には裏があるもんでして…。


裏モノNEWS特別連載
単なる『郵便物の転送』バイトが
オレを前科一犯に追い込んだ理由


種田すぐる 仮名 23才

第1回

指定の住所に
封筒を転送し一件2千円



<自宅でできる簡単な郵便物の転送バイト>
 インターネットの掲示板に、このメッセージを見つけたのは平成12年1月のことだ。

 文面から察するにコレ、私設私書箱の代行業だと思われる。受け取った封筒や小包を1コ転送してナンボの単純作業だ。

 覚せい剤だ拳銃だのと怪しい言葉が毎日飛び交うネット社会では、取るに足らない内容だろう。が、ちょっとした小遣い稼ぎを目論むオレには極めて現実的な話だった。

 別に食うに困ってるワケじゃなかった。高校を卒業して以来2年間勤めていた不動産会社を退職、時給900円のコンビニバイトで暮らし始めてから生活レベルは確かに落ちている。
 が、それが苦痛だったワケじゃない。仕事になれたぶん、収入の限界が見え隠れし、毎日続く平凡な生活に飽きがきたのだ。2~3万円をラクして稼ぎ、たまに贅沢をしてもバチは当たるまい。

 そんな矢先に見つけたのが前記のメッセージだったのだ。

 もちろん、わけありの文書や小包を扱う可能性も否定できないが、文面を読む限り、仕事は“転送”のみと思われる。他人の荷物を右から左へ流すだけなら、そう問題はないはずだ。

 とりあえず<興味を持ったので仕事内容を教えて欲しい>旨のメールを送ると、翌日、早速返事が届いた。

<宛先の住所へ月に1回転送するだけの、とても安全なお仕事です。封筒一件2千円。ハガキ一通500円の謝礼を差し上げます>

 割がいいのか悪いのか見当もつかない。ここはまず、話を聞くだけ聞き、それから判断すべきだろう。オレはメールに記されていた差出人、アライのケータイに電話をかけてみることにした。

「種田といいますけど、詳しくお聞きしたいんですが…」
「お電話ありがとうございます。仕事内容はキチンとした会社からの手紙や封筒を、私の指定する住所に送ってもらうだけですよ」
「月いくらぐらいになるんでしょうか?」
「1~2万円ですね」

 1~2万円とは安い。安すぎる。が、そのぶん仕事は楽で簡単そうだ。

「ぜひ、やらせてください!」

 思えば、これが過ちの始まりだった。


第2回へ続く(5月26日公開)



裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。
エロ写メコーナーにビッグパパ氏の作品を公開しました!
bigpapa0525ph1-4.jpg


今回のお相手は19才のエロオナゴがなんと2人です。ったく、羨ましい限りでして…。


※エロ写メの閲覧にはパスワードが必要になります。コチラa@urajp.jpへいったん空メールを送ってメルマガに登録、最初のパスワード配信が届くのをお待ちください。
ただし、最初のパスワードが届くまでは、若干のタイムラグをいただいております。その前に「ぜひ見たい!」という方は、メルマガ登録後、件名に『パスワード希望』と記し、コチラinfo@urajp.jpまでご一報ください。

皆様の登録、お待ちしております(無料ですのでご安心を)!
今月号のフロクブログに『おじゃマン・みやびちゃん』をUPしました
毎月、本誌では掲載しきれない、お宝写真や情報をお送りする『今月号のフロクブログ』に、グラビア『おじゃマン』の画像をUPしました♪

20070525ojaph2.jpg

みやびちゃん、20才(ゲットポイント・高田馬場)


豊かな乳房がたまりましぇ~ん。
もっと見たい方は→PC 携帯
第38回・いよいよ大阪、西成へGO
<編集部より>

当企画は、北海道から沖縄まで、その日暮らしで旅を続ける26才青年の旅行記です。恐れ入りますが、初めての方は第1回 御挨拶からお読みくださるようお願いします。
20070524wadaph1.jpg
これから宇治に行きま~す


『俺ブログの旅』バックナンバーを読みたい方は虫象リストへGO!


●3月21日
東寺で開かれる骨董市へ行く。
その後、東本願寺~清水寺~三年坂など観光三昧。古宿で連泊した。



●3月22日
宿で知り合ったバイク乗りの男と二人乗りで宇治市の平等院へ。
20070523wadaph3.jpg

↑平等院鳳凰堂

宇治からその後は大阪へとヒッチハイクで移動、西成の安宿に泊まる。

個室1泊600円とはいえ1.5畳で布団は臭い。狭いしくさいし、息苦しさを感じつつ寝る。



虫象への手紙
◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇
当コーナーは皆様からいただいた虫象への励まし・ご意見の場です。どんな些細な言葉でも構いませんので、ペンネームを添えて送ってやってください。投稿先はコチラoubo@urajp.jpまで☆※たま~に本人から直接お返事させていただくことがあります。


投稿38 昆布漁の和田君の姿が忘れられません(笑)。もう、海の男にはならんのですか?
(熊本県・豚クス)

編・御期待にお応えして、下記に写真を掲載しておきます。思った以上に、凛々しい姿でしょ?
20070524wadaph3.jpg



裏モノ携帯サイトで公開中!! 秘蔵のエロ写メを見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、コチラまで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。



※第39回へ続く

Top画面へ

第37回・京の古宿でフランス女と…
<編集部より>

当企画は、北海道から沖縄まで、その日暮らしで旅を続ける26才青年の旅行記です。恐れ入りますが、初めての方は第1回 御挨拶からお読みくださるようお願いします。
20070523wadaph1.jpg
ホテルで勤務したコトもありました


『俺ブログの旅』バックナンバーを読みたい方は虫象リストへGO!


●3月18日
教習所で二度目の卒業検定があり、なんとか合格する。達成感などゼロだ…。



●3月19日
妙心寺・仁和寺で拝観料0円の場所だけ回った。

自転車で嵐山の渡月橋界隈を散策。しっかし、京都はどこにいっても観光客ばかりだ。


●3月20日
教習所の無料バスを利用して繁華街へ移動し、ゲストハウスに宿泊。古くてぼろい宿だが、毎晩のように飲み会があり、居心地は悪くない。


外国人が約半数を占めいろんな国の言語が飛び交う。フランス女と交流しようと努力するも言葉の壁の前にあえなく撃沈…。
20070523wadaph2.jpg

左端がフランス女です、ふぅ。


虫象への手紙
◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇
当コーナーは皆様からいただいた虫象への励まし・ご意見の場です。どんな些細な言葉でも構いませんので、ペンネームを添えて送ってやってください。投稿先はコチラoubo@urajp.jpまで☆※たま~に本人から直接お返事させていただくことがあります。


投稿37 旅もそろそろ1年ですね。今は西日本かぁ。感慨深いなぁ。夏になったら、海でのバカンスを期待してます!その頃は九州ですかね。
(東京都・アンザイ)

編・海の家で働けば、入れ食いですかね。旅が止まってしまいそうだが、エロ写メ期待しておきましょうか。



裏モノ携帯サイトで公開中!! 秘蔵のエロ写メを見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、コチラまで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。


※第38回へ続く


Top画面へ
衛生夫のオレが東京拘置所新3舎で出会った死刑囚/最終回
<編集部より>
 巷で話題のニュースや現象を過去の裏モノJAPANで読み解く裏モノNEWS。今回のテーマは、拘置所の死刑囚です。

凶悪犯罪が急増する世の中。極刑宣告を受ける犯罪者も少なくないですが、拘置所で暮らす彼らの生活ぶりとはいかなるものか。食事係として服役してきた読者の投稿をお送りいたします。



裏モノNEWS特別連載
テロ実行犯に殺人鬼! そこは「小菅の動物園」と呼ばれていた
衛生夫のオレが東京拘置所新3舎で出会った死刑囚


駿河ユキオ 仮名 31才

最終回 第1回はコチラから

オレはここから、
骨になって出るよ



 無期懲役や外国人犯罪者。東京拘置所の動物園は、その名の通り、犯罪者の坩堝と化していた。

 何かと騒ぎを起こし、刑務官にボコボコにされるイラン人。一日中、合掌している殺人犯(無期懲役)。ドラム缶殺人で係争中の未決囚。変わったところでは、元プロ野球選手の江夏豊や金丸信の秘書もやってきた。

 その中に信じられないような人格者が1人いた。三菱重工爆破事件の実行犯Dである。
 事件を覚えている読者は少ないかもしれない。時は昭和49年。Dは千代田区の三菱重工本社ビルに爆弾をしかけ、死者8名、重軽傷者165名の大惨事を巻き起こした。
 彼がどんな思想のもとに、そんな恐ろしい行動を起こしたかは興味ない。ただ、オレが知っているDは、いつも髪を短く刈り揃え、難しい哲学書を読む勤勉実直な好人物だった。
 オレが最も驚かされたのは、Dの鍛えられた肉体である。独房に長年閉じ込められた死刑囚は、運動不足で身体がプヨプヨしているのが常だ。
 なのに、Dの筋骨隆々とした肉体はどうだ。社会に出たら、さぞ立派に厚生できるだろうと思わせるに十分だった。



 出所を控えたある春の日、午前10時頃のことだ。廊下の掃除をしていたら、突然、刑務官に空室で待機しているよう命じられた。
 ただならぬ様子を感じたが、理由を聞ける立場ではない。言われるままに部屋に入り、数分。数人の足音が近づいてくるのを察知した。気配は消しているが、複数の刑務官であることは間違いない。
 数十分後、再び部屋から出された。いつもの廊下にいつもの独居房。だが、オレのあずかり知らぬところで、死刑囚の1人が部屋から消えていた。
 頑ななまでに無口な彼とは、1、2度だけ、言葉を交わしたことがあった。

「オレはここから、骨になって出るよ」

 生気ない表情が頭に思い浮かんでくるたびに、オレの心は寒くなる。


終了


裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。
衛生夫のオレが東京拘置所新3舎で出会った死刑囚/第4回
<編集部より>
 巷で話題のニュースや現象を過去の裏モノJAPANで読み解く裏モノNEWS。今回のテーマは、拘置所の死刑囚です。

凶悪犯罪が急増する世の中。極刑宣告を受ける犯罪者も少なくないですが、拘置所で暮らす彼らの生活ぶりとはいかなるものか。食事係として服役してきた読者の投稿をお送りいたします。



裏モノNEWS特別連載
テロ実行犯に殺人鬼! そこは「小菅の動物園」と呼ばれていた
衛生夫のオレが東京拘置所新3舎で出会った死刑囚


駿河ユキオ 仮名 31才

第4回 第1回はコチラから

コトを起こして
困るのは俺の方


 入所1週間。晩のメニューに酢豚が出た。
 拘置所の食事は、バクシャリを詰めた弁当箱を囚人に渡し、引き換えに食器を受け取って、オカズを盛る。学校の給食をイメージしてもらえればいいだろう。

 外国人や未決囚に次々と配り、Xの順番が来た。前日の一件もあり、オレは酢豚を少し多めに入れてやった。ところが。

「おい、また、テメーか。なんでオレの酢豚には、豚肉が2コしか入ってないんだ。いいか、俺はオマエと違って、毎日が最後の晩餐なんだ。わかってんのか?」

 明らかにナメられていた。
 Xは知っているのだ。所内で問題を起こして困るのは、仮釈を待つ身のオレの方。決して強気には出られないってことを。

 いちいち目くじらを立てても仕方ない。ここは、仕事を早く終わらせることに専念するのだ。オレは自分に言い聞かせた。

 そして2週間。毎日同じ作業を繰り返すうち、囚人を観察する余裕が生まれてきた。
 死刑囚は全部で6人。当たり前だが、1人1人の性格はまったく異なっていた。

 宝石店を襲った強盗殺人犯(40才)は、普段は愛想のいいオジサンである。それがふと気が付くと、鬼のような形相で裁判資料を凝視していた。
 なんでも刑が確定してから数年たつのに、未だに死刑を覆そうと必死らしい。獄中から死刑撤廃運動に参加しているとの噂も耳にした。

 往生際の悪さで言えば、父親殺し(27才)にかなう者はいない。なにかにつけドアを殴り、蹴る。廊下に怒声が鳴り響くため、刑務官に取り押さえられるのがオチだが、懲罰を屁とも思ってないらしく、すぐに同じことを繰り返す。周囲の人間をすべて敵視しているようだった。

 しかし、さらにその上をいく死刑囚もいる。母娘3人を殺した××だ。少しだけ事件に触れておこう。
 昭和5X年。関東のとあるベッドタウンで当時20代の××は、高校生だった女生徒に交際を申し込む。が、呆気なくフラれたことに逆上。包丁片手に女生徒宅に上がりこみ、本人はおろか、母親や妹まで刺殺してしまう。
 実に残酷極まりない事件だが、所内での××は、その暴力的なイメージとは異なる。
 ある猛暑の一日、オレと鈴木でヤツの部屋の掃除を命じられた。三畳一間の個室になぜ2人がかりで?
 理由は単純。とてつもなく汚れていたからだ。畳の上のカビはすっかり模様の一部と化し、壁にはホームレスのような腐臭が染み込んでいる。便器は大便で茶色に変色し、布団からはヤツの精液の匂いが漂っていた。
 ××の唯一の楽しみが、オナニーだった。ズリネタはプレイボーイのグラビア。お湯や飯を運ぶたびに、イヒヒと笑いながら話しかけてくる。

「コイツ、いい身体してんなぁ。なぁ、おい?」

 初めは無視していた。ヤツには少しでも気が障ることがあると、お湯や飯をひっくり返す癖がある。実際、鈴木の後釜としてやってきた衛生夫が癇に障り、熱湯をかけられていた。
 大声を出して暴れるワケじゃないから、刑務官にも中々気付かれない。かといって隙を見せれば、すぐにかみついてくる。とにかくネチネチしているのだ。

 それでも一度だけ、ヤツの腹を探ろうと、自分から話し掛けたことがある。

「どうよ、最近、コレしてる?」
 手でワッカを作り、センズリを表現した。と、目尻を歪ませながら笑顔で答える××。

「おぉ、おぉ。ヤリまくってんぜ!」
「そっか」
「ん? そういえば、オマエ、昨日バイクで走ってなかった?」
「…人違いじゃない? オレはずっとここにいたけど」
「うそつけ! ぜってー乗ってたって、マジで」
「いや…」
「○×駅前で女と遊んでたろ。オレも連れてけよ!」
「………」

 こんな狂気じみた会話を幾度となく繰り返した。××の顔はいつも本気だった。

 古株の刑務官によれば、××も入所当所は、暴れまわっていたという。その頃は、死の恐怖におののいていたのだろう。
 それが今や単なる精液垂れ流しの毎日。ここから先はオレの想像だが、ヤツは自分から記憶を放棄したのではないか。もしかしたら、人を殺したことすら覚えてないかもしれない。


最終回へ続く(5月21日公開)



裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。
衛生夫のオレが東京拘置所新3舎で出会った死刑囚/第3回
<編集部より>
 巷で話題のニュースや現象を過去の裏モノJAPANで読み解く裏モノNEWS。今回のテーマは、拘置所の死刑囚です。

凶悪犯罪が急増する世の中。極刑宣告を受ける犯罪者も少なくないですが、拘置所で暮らす彼らの生活ぶりとはいかなるものか。食事係として服役してきた読者の投稿をお送りいたします。



裏モノNEWS特別連載
テロ実行犯に殺人鬼! そこは「小菅の動物園」と呼ばれていた
衛生夫のオレが東京拘置所新3舎で出会った死刑囚


駿河ユキオ 仮名 31才

第3回 第1回はコチラから

テメー、お湯の量が
少ねぇじゃねーか


 拘置所の朝は7時の起床で始まる。朝食の後、午前中は新舎に移動して、仕事開始。11時半から12時までの昼食を挟み、午後の4時15分に南舎の雑居房へ帰る。基本的にはこの繰り返しだ。

 衛生夫に配属されたその朝。オレはバクシャリ(麦飯)と味噌汁をかっこみ、早速、新3舎の1階に出向いた。

 直線100メートルほどの廊下の左手に、独居房が50室並んでいる。廊下の真ん中には、担当刑務官の机が置かれて、その対面の部屋が理髪室。今日からここがオレの職場だ。

「よろしくお願いします」
「仕事は基本的に2人一組でやってもらう。細かいことは彼に習ってくれ」

 オヤジに挨拶すると、先輩の衛生夫を紹介された。自動車の窃盗教唆で捕まった鈴木寛(仮名)。寄寓にもオレと隣の中学の1つ先輩だった。

「最初は何をすれば?」
「まず、コーヒーのお湯を配るから」
「はい」

 拘置所では未決、服役に関わらず、希望とお金さえあればインスタントコーヒーにお菓子、雑誌などを購入できる(夏はアイスもあるが、基本的に甘味は摂取時間が決まっている)。
 2つのポットをカートに載せ、廊下の端から「お湯を配りま~す」と大声を張り上げた。と、
 ピカッ、ピカッ、ピカッ
 独居房のランプが点灯。中から囚人がボタンを押したのだが、オレたちはその目印に従い、紙コップにお湯を注いでいく。仕事は極めて簡単だった。

 ×号室に来た途端、鈴木が思わせぶりな目配せを送ってきた。

「この部屋、気ぃつけろ…」
「え?」
「Xってヤツなんだけど、細かいことに異常にうるせーんだ」
「は、はぁ」

 真意をはかりかねたまま、差し入れ口(30センチ×50センチ)に紙コップを置く。鈴木の助言どおり、他より丁寧に扱ったつもりだったのだが…。

「おい、テメー、お湯の量が少ねぇじゃねーか」

 部屋の中からドスの効いた声が響いた。

「新入りか? いいか、オレはお茶を飲むんだ。ティーバックはお湯を吸い込むだろ? その分も足せっ、ボケ!」
「…す、すいません」

 ここでXにヘソを曲げられても迷惑なだけ。オレは黙ってお湯を注ぎ足した。

「オマエ、さっき足が震えていただろ、アハハ」

 昼食時、白身魚を頬張りながら、鈴木がオレのヘナチョコぶりを笑う。何も言えなかった。確かに、ビビッていた。
 が、それもムリはない。詳しくは書けないが、Xは10数年前、東海地方でラーメン屋の主人を初め、数々の人を手にかけた殺人鬼だったのだ。
 人を殺すと何かがふっきれるのか。ヤツは全身に淀んだオーラをまとっていた。雑居房で出会ったヤクザとは何か根本的に違う恐怖があった。

 新3舎の1階が、所内で『小菅の動物園』と呼ばれることを知ったのは、それから間もなくのことだ。


第4回へ続く(5月20日公開)



裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。
衛生夫のオレが東京拘置所新3舎で出会った死刑囚/第2回
<編集部より>
 巷で話題のニュースや現象を過去の裏モノJAPANで読み解く裏モノNEWS。今回のテーマは、拘置所の死刑囚です。

凶悪犯罪が急増する世の中。極刑宣告を受ける犯罪者も少なくないですが、拘置所で暮らす彼らの生活ぶりとはいかなるものか。食事係として服役してきた読者の投稿をお送りいたします。



裏モノNEWS特別連載
テロ実行犯に殺人鬼! そこは「小菅の動物園」と呼ばれていた
衛生夫のオレが東京拘置所新3舎で出会った死刑囚


駿河ユキオ 仮名 31才

第2回 第1回はコチラから

おまえは拘置所に
残ることになった


 何か様子がおかしい。連続3日間、面接を受けさせられ、さすがに意識し始めた。

 初めの面接官は所内の制服組だけだったのが、2日目以降はスーツ姿の連中も現れ、執拗なまでに同じ質問を繰り返す。本当に薬物経験はないか。組関係者とつながってないか。

 そして3日後、オレは別室に移動させられ、オヤジ(担当の刑務官の別称)から仰天の知らせを聞かされる。

「おまえはここに残ることになった」
「へっ?」

 残るってどういうことだ。「初犯者はだいたい栃木か静岡だろう」と、同房のヤクザに聞かされ、覚悟を決めていたのに…。

 口をポカンとするオレに、オヤジは続ける。

 受刑者の中には、刑務所に送られることなく、刑期終了まで拘置所で過ごす者がいる。当所執行受刑者と呼ばれ、厳正な検査や面接をくぐり抜けた者だけが、その権利を得る。
 厳しく選別されるのは、拘置所で刑務官の補佐的な仕事に従事させるため。具体的には、食事の準備(通称、炊場)、施設の修理・保繕(営繕)、清掃(内掃、外掃)、囚人の身の回りの世話(衛生夫)の計5種類。刑務所より多種多様な囚人と接するため、否が応でも温厚な性格が好まれるそうだ。
 いずれにしても、拘置所でのお務めが、刑務所より断然ラクなのは間違いない。オレはついていた。

 3日間の新人訓練の後、いよいよ配属先が言い渡された。

「新3舎の衛生夫だ」
「はい」

 小菅拘置所には、南舎(3棟)、北舎(3棟)、新舎(6棟)の3つの宿舎があった。
 拘置所は、そもそも刑務所に送るまでの一時施設だから、3棟の建物全体に未決囚が散らばっているのは言うまでもない。が、その振り分けには傾向があった。
 大雑把に言えば、初犯の未決囚やオレたち当所執行者が寝泊りする雑居房は主に南舎。再犯の未決囚は北舎。特捜関係者は新舎といった具合だ。

 死刑囚や強盗殺人をはじめとした凶悪犯は、監視カメラの設置された独房が集まる新3舎や4舎の1~2階に収容されていた。つまりオレは、普段の寝食は南舎で行い、昼間は死刑囚の身の回りの世話をすることになるのだ。正直、肩の荷が重かった。
 よほど不安げな表情を浮かべていたのだろう。オヤジが震えるオレの肩を叩いて言う。

「大丈夫だって。問題さえ起こさなければ、すぐに馴れるよ」



第3回へ続く(5月19日公開)



裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。
衛生夫のオレが東京拘置所新3舎で出会った死刑囚/第1回
<編集部より>
 巷で話題のニュースや現象を過去の裏モノJAPANで読み解く裏モノNEWS。今回のテーマは、拘置所の死刑囚です。

凶悪犯罪が急増する世の中。極刑宣告を受ける犯罪者も少なくないですが、拘置所で暮らす彼らの生活ぶりとはいかなるものか。食事係として服役してきた読者の投稿をお送りいたします。


裏モノNEWS特別連載
テロ実行犯に殺人鬼! そこは「小菅の動物園」と呼ばれていた
衛生夫のオレが東京拘置所新3舎で出会った死刑囚


駿河ユキオ 仮名 31才

第1回

 03年8月28日。大阪地裁で、池田小学校児童連続殺害事件裁判の判決が言い渡された。

 被告・宅間守に下されたのは、大方の予想通り死刑。だが、その瞬間、当の本人は入廷直後裁判長に吐いた暴言がもとで、退場を命じられていた。
『最後に言わせろや。どうせ死ぬんやから』
 最後の悪あがきか。単なるヤケクソか。いずれにせよ刑が確定し、いざ拘置所に収容されれば、強がりも言えなくなるだろう。※同死刑囚の刑が執行される前の記事につき、ご理解を。

 通常、刑が確定すれば刑務所に送られるが、死刑囚は例外。拘置所で余生を過ごす。
 三畳一間の独居房で、唯一の娯楽は新聞などの活字だけ。恐ろしく窮屈な空間で、ひたすら運命の日を待ち続けなければならない。それはまさに地獄の日々といっても過言ではないだろう。

 こんなことを断言できるのも、オレが1年間東京の小菅拘置所で死刑囚と共に暮らしてきたからに他ならない。
 反省の日々を送る者。メシだけを楽しみに生きる者。自慰に狂う者。そこは小菅拘置所の動物園と呼ばれていた。


カード詐欺で
1年半の実刑を喰らい


 前科者となった今、説得力はないが、元々オレは犯罪などとは無縁の平凡な暮らしを送っていた。

 偏差値50の地味な高校生活を終え、地元の運送会社に勤めたのが平成2年春。プロ野球観戦と早朝草野球を楽しみとする、ささやかな生活をエンジョイしていた。
 が、3年後、友人の紹介で知り合ったキャバ嬢にハマり、一気に散在の熱に冒されてしまう。彼女に嫌われたくない一心で金を使いまくり、気が付けばサラ金からの借入れが300万を超えていた。そして、あろうことか同僚に誘われるまま、カード詐欺に手を貸してしまったのである。

 なぜ、あんなバカな真似をしでかしたのか。今、考えても魔が差したとしか思えないが、いずれにせよド素人の犯罪が長続きするワケもない。
 サラ金やカード会社からダマシ盗った総額が400万に達したところで御用となり、警察署に留置された後、小菅拘置所へ送られた。罪状は有印私文書偽造、同行使である。

 雑居房の中には香典泥棒や覚せい剤中毒者、恐喝で捕まったヤクザなど、計8人の先客がいた。と、どこからともなく声がかかる。

「初犯なら執行猶予が付くから、そんなに落ち込むなって」
「…はい」

 しかし、法は甘くなかった。検察側の求刑2年に対し、1年半の実刑。カード詐欺が本格的に流行る前で、今後の社会的影響を考慮した上での見せしめ的な判決だったように思う。

 刑が確定した瞬間、グレーの服に着替えさせられ、拘置所での作業が始まった。
 メンズメルローズなど、当時流行ったDCブランドの紙袋作り。1時間で20~30枚、主婦の内職のように一枚一枚糊を貼りあわせていく。
 作業の合間には、面接やIQテスト、性格診断テストを受けさせられた。これからドコの刑務所に送るか。適性検査を行っているらしい。ムショでは、イジめられたりしないだろうか。そんなことを考えながら、日々を送っていた。



第2回へ続く



裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。
第36回・バイクの試験がクリアできない!
<編集部より>

当企画は、北海道から沖縄まで、その日暮らしで旅を続ける26才青年の旅行記です。恐れ入りますが、初めての方は第1回 御挨拶からお読みくださるようお願いします。
20070517wadaph1.jpg
銀閣虫象・足利はんの想いに馳せてみる


『俺ブログの旅』バックナンバーを読みたい方は虫象リストへGO!


●3月14日
教習で補習をさせられた。
これで二度目だが、追加料金のことばかりが気になって…。

ラーメン天下一品総本店へ行った後、某大学の学生寮で学生と酒を飲み、図書室で寝る。


●3月15日
教習所の卒業検定で緊張してしまい、パイロンに接触して不合格になってしまった。
ふがいない自分に苛立ちが募る。
20070517wadaph2.jpg


夜は再び学生寮の図書館で就寝。



虫象への手紙
◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇
当コーナーは皆様からいただいた虫象への励まし・ご意見の場です。どんな些細な言葉でも構いませんので、ペンネームを添えて送ってください。投稿先はコチラoubo@urajp.jpまで☆※たま~に本人から直接お返事させていただくことがあります。


投稿37 熊野も回ったんだから、四国では当然お遍路さんでしょ? たしか裏モノJAPANでお遍路ナンパ記事がありましたよね。ぜひとも美味しい思いを味わっちゃってくださ~い。
(高知県・ジョイ)

編・たしかに、たまには当コーナーに女性の写真もUPしてみたいですね。虫象、ファイト!今度はオカマじゃない相手を期待してるぞ!



裏モノ携帯サイトで公開中!! 秘蔵のエロ写メを見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、コチラまで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。



※第37回へ続く

Top画面へ

萌え萌えマネーをがっぽり懐に…アキバのオタクから金をシャブり尽くしたヤクザ/最終回
<編集部より>
 巷で話題のニュースや現象を過去の裏モノJAPANで読み解く裏モノNEWS。今回のテーマは、秋葉原とオタクです。


裏モノNEWS特別連載
萌え萌えマネーをがっぽり懐に…アキバのオタクから金をシャブり尽くしたヤクザ

佐藤賢 仮名 41才

最終回 第1回はコチラから

お宝を担保に金を融資。
利息トサンの『萌え金融』



 平成15年春、組の都合で大阪に帰った佐藤は、債権関係の本業に就くと同時に、大阪の電脳街・日本橋を舞台に、改めてオタクビジネスを開始する。

「これ見てみ(写真A)。全部、偽モンや。ようできてるやろ?」

 差し出されたのは、現在の主力商品だという『デュエルマスターズ』のトレーディングカード(以下、トレカ)だ。精巧な作りで、とてもニセモノとは判別つかない。

「個人的には『悪魔神ドルバロム』がお気に入りなんやけど、ほんまに本物と見分けつかへんからね。何と言ってもメイドインジャパンや」

 パソコンで自作したものでもなければ、香港やタイからの粗悪な輸入品でもない。佐藤は、技術に定評のある下町の印刷業者に現ナマを持ち込み、深夜作業で作らせている。

 フィギアやアニメグッズより、トレカは大量生産が利く。ゲームショップやヤフオクでサバいて、月に200万は稼いでいるそうだ。

「個人的にはフィギアも好きやねんけどな。竜人とか臼井政一郎とか人気原型師ってのがおって、そのニセモノがごっつ売れるねん」

 原型師とはガレージキットなどの型を作る製作者のこと。カリスマのレアモノと称して売れば、5万、10万と軽く値がつくらしい。

「同人作品なら製作者もうるさくないから、コピーモノがやたら売れるで。たとえば3年前の『月夜』とか、同人アニメ『ほしのこえ』のコピーDVDなんか、軽く1千万は儲かった」

 さらに佐藤は、最近、オタク専門のヤミ金も始めた。パソコン、デジカメ、フィギアにトレカ。換金率の高いお宝商品を担保に、トサンの暴利を貪っているそうだ。

 通常のヤミ金業者が必死になって金の回収に励むところを、最初に価値のある品物を押さえることでリスクを回避。なるほど、悪知恵を巧く働かせたシステムだ。

「金主(ヤミ金の出資者)が、“萌え金融”言うて、笑うてるわ。ここに書かれたら真似されてまうかなぁ。ま、商品知識がなければ、アカンけどな」



 数年前までの大阪日本橋は、IT技術の進歩に追いつかず、過疎化が進む一方だった。しかし現在は、閉鎖的な空気を打開するため、積極的にオタク商売を導入しているという。

 西の電脳街は、さらなる発展を遂げるのか。

「その答は『ああっ、女神さま』のみぞ知ると書いといて。さぶいねんけど、それがオタクやんねから(笑)」(終了)



裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。
萌え萌えマネーをがっぽり懐に…アキバのオタクから金をシャブり尽くしたヤクザ/第4回
<編集部より>
 巷で話題のニュースや現象を過去の裏モノJAPANで読み解く裏モノNEWS。今回のテーマは、秋葉原とオタクです。


裏モノNEWS特別連載
萌え萌えマネーをがっぽり懐に…アキバのオタクから金をシャブり尽くしたヤクザ

佐藤賢 仮名 41才

第4回 第1回はコチラから

メイド服のデリヘルで
美人局!



 今年3月、インターネットで知り合った少女をマンションに監禁、自らを皇子と呼ばせ陵辱を繰り返していた男のことは、記憶に新しいだろう。

 後の家宅捜査で、男の部屋から監禁・陵辱を目的とする多くのロリコンエロゲーが発見された。空想上の世界では、小学生から高校生ぐらいの女の子たちが、連日アキバ系男たちに犯され続けている。佐藤は、彼らのそんな歪んだ性欲にも目を付けた。

「5年前ほど前、『鬼作』とか『脅迫』とか、そのまんまっちゅうタイトルのゲームが流行り始めてな。で、次にトライしたんが、美人局やねん」

 手口はこうだ。“メイド姿で徹底的にご奉仕”と、オタク心をくすぐるフレーズを掲げたデリヘルを開業。土日限定でアキバにやってくる地方の客をターゲットに、ネットで宣伝する。まんまとやってきた相手にホテルでプレイさせ、いざ本番行為に移ろうとした瞬間、女の子に大声を出させて部屋へ侵入する--。

「1日3、4件のオーダーが入ったで。中には大人しく手や口で射精するもんおったけど、たいがいは一人で盛り上がって、本番しようとする」

 だからといって、美人局のようなベタは犯罪が、さほど簡単に成功するものなのか。

「最初はみんなカッコええで~。普通の会社員ならビビって、すぐに金を払うとろこでも、ヤツらは『なんの権利があるんですか』とか『騙しましたね』なんて反論しよる。けど、しょせんはオタクや。ワシらが本気でクンロク入れたら、ブルブル縮み上がるわ」

 さらに身分証明書とケータイを取り出し、実家へ電話をかける素振りを見せれば、かわいそうなほど大人しくなる。かくして、持参してきた、グッズやゲームを買うための軍資金が佐藤の懐に入るというわけだ。

「毎月、800万ぐらい儲かったかな。さすがに警察へ駆け込まれたケースもあったけど、大事には到ってない。知り合いの警官に聞いたら、アイツらの被害妄想としか思われてなくて、警察もマトモの取り合わへんみたいやねん」

 もっとも、一度だけ報復されたことがあった。

「カクテル一杯2万円のボッタクリバーの裏で、店のボーイが全身痙攣しながら倒れとってな。見たら、オタクが震えながら立ってた。自作のスタンガン持ってな」

最終回へ続く(5月11日17時公開予定)



裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。
フロクブログ更新しました→6月号ルポ『あるマニアの自画撮りAVコレクション』前編を掲載
6月号のルポよりフロクブログに新作登場!

中身は某マニア氏の『世に出回らないAVコレクション』です。本誌には掲載されないお宝画像をカラーでお楽しみあれ!

20070509furokublogph1.jpg

↑ムッチムチ、エロ女の御登場でございます~
第35回・京都でウーダウーダ
<編集部より>

当企画は、北海道から沖縄まで、その日暮らしで旅を続ける26才青年の旅行記です。恐れ入りますが、初めての方は第1回 御挨拶からお読みくださるようお願いします。

20070509wadaph1.jpg
本当はお茶目さんな俺、和田虫象


『俺ブログの旅』バックナンバーを読みたい方は虫象リストへGO!


●3月12日
京都一安いと銘打つゲストハウス「T」へ移動。自転車で教習所へ行き教習を受ける。
20070509wadaph2.jpg


夜、ゲストハウスの談話室に行くと、男二人でヒッチハイク旅行しているという男・Kくんと知り合う。
京都では別れて行動しているらしく相方はいない。


●3月13日
今夜も「T」で連泊予定なので、ついつい午後2時すぎまで寝てしまう。

自転車で京都御所へ。その後、繁華街の四条河原町界隈を散策した。

深夜までKくんや他の宿泊者と無駄話をする。


虫象への手紙
◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇
当コーナーは皆様からいただいた虫象への励まし・ご意見の場です。どんな些細な言葉でも構いませんので、ペンネームを添えて送ってやってください。投稿先はコチラoubo@urajp.jpまで☆※たま~に本人から直接お返事させていただくことがあります。


投稿36 今、『俺ブログ』のバックナンバー全部読み終わりました~。明石には来たりしますか? 駅前に関西一売上のいいドーナツ屋があります。朝の6時50分開店で11時までモーニングやってます。小銭握りしめたホームレスすら入店拒否しないような地域密着型な店なので、良かったら立ち寄ってみてくださいo(^-^)o アメリカンかカフェオレのおかわりで、平日ならけっこうねばれますよ。
(兵庫県・クロ)
虫象より
先日、明石行きましたよ! 残念ながらドーナツ屋は行ってないですが、ヒッチハイクで乗せてもらった大学生に教えられた明石焼きの「きむらや」ってとこに行きました。




裏モノ携帯サイトで公開中!! 秘蔵のエロ写メを見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、コチラまで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。



※第36回へ続く

Top画面へ
萌え萌えマネーをがっぽり懐に…アキバのオタクから金をシャブり尽くしたヤクザ/第3回
<編集部より>
 巷で話題のニュースや現象を過去の裏モノJAPANで読み解く裏モノNEWS。今回のテーマは、秋葉原とオタクです。


裏モノNEWS特別連載
萌え萌えマネーをがっぽり懐に…アキバのオタクから金をシャブり尽くしたヤクザ

佐藤賢 仮名 41才

第3回 第1回はコチラから

3万円買うまでは
部屋から一歩も出さない



 オタクの生態を調べ上げ、集金方法を模索するうち、佐藤は原点に戻るのが正解と結論づけた。

「なんやかんや言うて、アキバで人気あるのは、エロゲー、エロフィギア、エロ同人誌やねんな。ほんで、エヴァンゲリオンの綾波レイとか、ストⅡのチュンリでコスプレデリヘルを始めたら、これが大当たりや」

 湯島や鶯谷のラブホへ女の子を派遣して、料金は60分2万円。ホテル代を合わせれば、他の業者より軽く1万は高かったが、注文は昼夜問わずに舞い込んだ。

「自作のコスプレを持参する客もぎょうさんおって、オプションプレイを追加していくたびに顧客が増えた。どやろ、1年で5千万近く儲けたんちゃうか」

 が、コスプレ景気も他業者の参戦によって、価格競争が勃発、間もなくブームは波のように引いてしまう。

「アホらしなって、デリヘルの権利は知り合いに譲って、次に手を出したのがボッタクリ。やっぱり手っ取り早い方がええやんか」

 モデル事務所の売れないタレントを雇い『ネコ耳』『メイド』のコスプレで、道行くオタクに声をかける。後は、佐藤の待つ偽ショップへ誘い二束三文のグッズを3万前後で買わせるという仕組みだ。

「500円のエロゲーとか100円の手持ち扇風機を1コ1万で売りつける腹づもりやった。全部、アキバの道端で仕入れたもんや」

 しかし、いざ実践に移すと、予想外のことが起きた。コスプレ姿のお姉ちゃんたちに声をかけられたオタクたちが、恥ずかしさの余り、その場からすぐに逃げ去ってしまうのだ。

「デリヘルで一番人気のメイド服やから、絶対、食いつく思うてたのに、誤算やったな。で、考えた末にチラシを作って渡したら一発や。紙を見ながらやったら、アイツらも女の子と会話できんねん」

 雑居ビルの一室に設けられた展示即売会にオタクたちを連れ込んだら、最低3万円を使うまでは部屋から出さなかった。客は1日平均30人、月の売り上げは1千万近くにもなった。

「警察? 平気平気。アイツら妙にプライド高いから、自分のミスを他人になんか話さへん。まぁ、仮にオマワリが来たって、コッチは複写式の領収書に、印紙まで貼り付けて相手に渡してるからね。商品の値段が高い安いは人それぞれやから。完全に民事やろ?」

 100万以上の絵画や宝石を売りつけるデート商法に比べればまだマシ。佐藤は言うが、実際、当時のアキバには、よりタチの悪い連中が存在したという。

「店舗の中でワインや壺を割るように誘導して、高価な弁償を要求するんや。そんなん、ただの恐喝やんか」


第4回へ続く(5月10日17時公開予定)



裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。
萌え萌えマネーをがっぽり懐に…アキバのオタクから金をシャブり尽くしたヤクザ/第2回
<編集部より>
 巷で話題のニュースや現象を過去の裏モノJAPANで読み解く裏モノNEWS。今回のテーマは、秋葉原とオタクです。


裏モノNEWS特別連載
萌え萌えマネーをがっぽり懐に…アキバのオタクから金をシャブり尽くしたヤクザ

佐藤賢 仮名 41才

第2回 第1回はコチラから

オタクとシノギを
結ぶ方法とは?


 ケミジー(ケミカルジーンズ)・バンダナ男たちの正体は、まさしくオタク。彼らは、当時全盛期を迎えたプレステを始め、セガのドリキャスや任天堂CUBEのソフト等、たかがゲームに、大枚を1枚、2枚と惜しみなく金を使っていた。

「これはええ金になるって、考えたんが、CD―Rにコピーしたプレステの違法ソフトを動かす機械。そのころアホみたいに売れとってなぁ。サバいたら美味しいなぁって思うたんやけど、結局仕入れルートが開拓できひんかった」

 しかし、大金の可能性はあきらめきれない。そこで、佐藤はひとまず、オタクについて、その世界観、動向を調べあげることにした。

「一口にオタク言うても、ゲーム好きの“ゲーオタ”やらアニメ好きの“アニおた”がおってね。店に来てるバンダナ・全身プロテクターは、洋ゲー系のゲーオタやとわかったわ(笑)。コミケなんかも、結構面白かったで」

 コミックマーケット(通称コミケ)とは、毎年夏と冬の2回、東京有明で行われるオタクの祭典である。東場と西場に分かれ、コスプレ撮影会や同人誌、フィギアの販売などのイベントが開催。この時期の近隣ホテルのペイTV(有料番組)は、すべてコスプレ関連のものに変わるという盛況ぶりである。

「会場に行くと、またおもろいんや。今では普通になった『萌え(少女への愛情表現)』とか、『大人買い(お気に入りグッズの大量購入)』なんてことばがバンバン飛び交っててな。元々、アイツらが使てたんやね」

 オタク市場は、まだまだ成長する。しかもライバルがいない今なら、シノギをかけるには絶好のチャンスや。
 が、肝心のアイデアがなかなか浮かばない。どうしたら、オタクとシノギを結べるんや。

 試行錯誤する佐藤に知恵を授けたのは、上京してきた知人の闇金経営者だった。

『んなもん詐欺でもやったら、ええやないか。オマエ、自分がオタクになってるから、ヤツラの心理はよう読めるやろ』

 まもなく、佐藤は知人と共謀、一つのアイデアをひねりだす。
 ブレイク寸前の同人誌キャラの著作権を複数の人間で共同購入し、製品化と同時に利益を分配する。むろん、キャラの販売許可など取りつけてはいない。金だけもらってドロンという典型的な取り込み詐欺だ。

 が、計画は見事に撃沈した。ホームページやチラシで餌を撒き、住所や名前、申し込み希望を募ったものの、肝心の金が振り込まれなかったのだ。

「今となっちゃ、ディティールが甘かったとしか言えんわな。結局、100万の大損こいてもーたよ」


第3回へ続く(5月9日公開)



裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。
萌え萌えマネーをがっぽり懐に…アキバのオタクから金をシャブり尽くしたヤクザ/第1回
<編集部より>
 巷で話題のニュースや現象を過去の裏モノJAPANで読み解く裏モノNEWS。今回のテーマは、秋葉原とオタクです。

“萌え”という言葉に始まり、フィギュアやメイド喫茶など、数々の社会現象の発祥の地となった秋葉原。そこに蠢く大金に目をつけたヤクザがおりました。アキバマネーをブンどる錬金術とはいかなるものか?本日より数回にわたって毎日お送りいたします。


裏モノNEWS特別連載
萌え萌えマネーをがっぽり懐に…アキバのオタクから金をシャブり尽くしたヤクザ

佐藤賢 仮名 41才

第1回

オタクは3Kやない。
小金持ちの1Kや


 書籍『電車男』が100万部を超えたらしい、TVドラマの視聴率は平均20%というから驚く以外にない。

 いま、オタクは熱い。野村総研の試算によれば、アニメやゲーム、コミック、アイドルなどの国内市場は総額約3千億。世界中に出回るドラえもんやドラゴンボールグッズなどを合算すると、軽く1兆を超えるという。

 キモイ、汚い、暗い。ゴキブリのように忌み嫌われた3K軍団がかつてこれほど注目されたことはないだろう。が、銭の集まるところに悪人も寄ってくる。巨大なオタク市場には、今ひそかにユスリ・タカリ・ダマシを本業とする裏社会の人間が流れ込んでいるのだ。

「アイツら、アニメのキャラやらゲームには、平気で10万、20万払いよるからな。オタクは3Kやない。小金持ちの1Kやねん(笑)」

 佐藤賢(仮名)、41才。関西・某ヤクザ組織の企業舎弟でありながら、東京秋葉原や大阪日本橋を舞台に、キャラグッズのパチモノ販売、ボッタクリから美人局まで。オタクの金をシャブり続けてきた男である。

「ほんまはメッチャ女好きやねのくせに、プライドが高くて免疫がない。その上に社会の現実も知らへん子供やねんから、財布の紐がユルユルなんや」

 佐藤のことばを裏付けるように、秋葉原では数年前から、高価な絵画や腕時計、衣料品をダシにしたデート商法が横行。また、都内のギャングチーム全盛期には、親父狩りならぬアキバ狩りが流行り、防衛策として、スタンガンを持ち歩くオタクも少なくなかった。

「金のニオイに敏感なヤツは、とっくの昔から活動しとったんやね。ちなみに、アキバでのデート商法のことをワシらは『アゲルアゲル詐欺』言うてたけど(プレゼントを装い金銭を要求するため)」

 東のアキバから西の日本橋へ。全国の“電車男”を騙し続ける男の恐るべき錬金術!

キャバクラ店内が
リュックの客で満員


 新宿から総武線で20分。秋葉原駅の改札を出ると、目の前に一面ガラス張りの超近代的ビル○○タワーがそびえ建っている。

 昭和時代、秋葉原と言えば、ラジオや家電中心の電気街だった。それが今やパソコンを中心とする電脳タウンに生まれ変わり、客層はオタクから外国人まで幅広い。

 そんな電気街から見て、駅を挟んだ反対側の昭和通り沿いは、カラオケや飲食店が立ち並ぶ繁華街だ。かつて佐藤が経営していたキャバクラもその一画にあった。

「今から6~7年前やったかな。東京へ出て来たばかりの頃、ある筋の人と一緒に、セーラー服にルーズソックスのキャバを始めたんや。まだオタクなんてことばも知らんかった」

 店のスタイル自体は、当時でも、さほど珍しくはない。が、売り上げは上々。開店して数カ月で月3千万を突破した。支えたのは、オタク連中だった。

「最初はアキバにある日通の関連企業とか、上野や御徒町のオッサンをターゲットにしてたんや。けど、客入りの悪いとき、女の子にキャッチにいかせるやると、店内がリュックを背負った客で溢れ返ってな」

 イラン人のようなケミカルウォッシュのジーンズを履き、頭にはバンダナ。時には、プラスチック製のプロテクターを間接部に装着した男も店にやってきた。その誰もが抜群のリピーター率を誇った。

「金払いだけはミョーにええから、コイツらなんやねん、ってことになるやんか」

 商売の匂いを感じ取った佐藤は、夜の繁華街から昼間の電気街へ足を運び始めた。


第2回へ続く(5月8日公開)



裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。
第34回・古民家を改造したゲストハウスにて
<編集部より>

当企画は、北海道から沖縄まで、その日暮らしで旅を続ける26才青年の旅行記です。恐れ入りますが、初めての方は第1回 御挨拶からお読みくださるようお願いします。
20070507wadaph1.jpg
嵐山の虫象、寒くて固まってます


『俺ブログの旅』バックナンバーを読みたい方は虫象リストへGO!


●3月7日
沢井君と共に、シズカさんバイト先の飲み屋から、喫茶店へ。

京都滞在一週間で、初の街巡りだが、やはり洒落た店が多いなぁ。


●3月11日
シズカさんはほとんど帰ってこない。

とはいえ、さすがに長居しすぎか。そろそろこの家を出ることにする。


お次は、以前から泊まってみたかった京都の安宿・ゲストハウスへ『T』へ。
20070507wadaph2.jpg

古民家を改造した造りで風情がある。他の宿泊者たちと鍋を囲んだ。


虫象への手紙
◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇
当コーナーは皆様からいただいた虫象への励まし・ご意見の場です。どんな些細な言葉でも構いませんので、ペンネームを添えて送ってやってください。投稿先はコチラoubo@urajp.jpまで☆※たま~に本人から直接お返事させていただくことがあります。


投稿35 はじめまして、広島に住むカメラマンです。毎月楽しく旅行記を読ませていただいています。
5月3日、広島市民球場のライトスタンドと駐輪場の間あたりを歩いていませんでしたか?人違いかもしれない、と思い声をかけられなかったのですが。現在、どのあたりを旅されているのでしょう?もしかしたら広島にはまだきていないのかもしれませんね。立ち寄ることがあったら、おいしい広島風お好み焼きを食べていってくださいね。
旅はまだまだ続きます。これからも頑張ってください。
(広島県・ささきサン)

虫象より
~3日、広島市民球場の前通りました。確実にそれ俺です。
広島vsヤクルト戦でかなり人が多かったことを覚えてます。
ちなみに5月7日現在まだ近所にいますので、もし再び発見しましたら必ず声かけてくださいね。そしてその偶然を祝して広島風お好み焼きをおごってください。実物はかなりの爽やか好青年ですのでヨロシク。



裏モノ携帯サイトで公開中!! 秘蔵のエロ写メを見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、コチラまで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。


※第35回へ続く


Top画面へ
裏モノJAPANの傑作選が無料で読める!! ★超お得なリスト★
☆☆☆裏モノ最新刊の購入は鉄人社ONLINEへ☆☆☆



★最新5/7UP★
萌え萌えマネーをがっぽり懐に…
アキバのオタクから金をシャブり尽くしたヤクザ
★第1回へGO!!★
※2005年11月号掲載・購入は→◆携帯 ◆PC


特集『絶体絶命からの脱出』より
轢き逃げしちまった!
★第1回へGO!!★
※2001年7月号掲載・購入は→◆携帯 ◆PC


実働部隊に加わったある日本人男性の告白
私は中国人ピッキング窃盗団の一員でした
★第1回へGO!!★
※2004年12月号掲載・購入は→◆携帯 ◆PC


美人局の恨み、晴らさずにいられようか
私はこうしてヤクザへの報復を果たしました
→旅行代理店の添乗員が遭遇した美人局の地獄。彼はいかにして首謀者のヤクザへ復讐を果たすのか…
★第1回へGO!!★
※2003年12月号掲載・購入は→◆携帯 ◆PC


捜査協力の見返りに、大麻取締りの情報を!
情報屋『S』
→警察に内密で協力を提供する、裏仕事師のインタビュー
★第1回へGO!!★
※『平成の裏仕事師列伝'05』掲載購入は→◆携帯 ◆PC


マジシャンのナンパ術
『手品』で女を落とす方法教えます
→手品を効果的に使えば、オンナの股を開かせるのも超早い。マジックを使った口説きの秘術!
★第1回へGO!!★
※『2005年4月号』掲載・購入は→◆携帯 ◆PC


偏差値40の浪人生がK大に合格!
僕の替え玉受験体験記
→エリート大学生が家庭教師先の受験生に替わって、難関私立K大学の替え玉受験に挑戦
★第1回へGO!!★
※『2000年7月号』掲載・購入は→◆携帯 ◆PC


ささやかな復讐~
私を痴漢に間違えた女に鉄拳を
→ごく普通の会社員が、ある日、痴漢に間違われたときから地獄へ…
★第1回へGO!!★
※『2003年7月号』掲載・購入は→◆携帯 ◆PC


弁護士を操り3年で3億円をゲット
スネに傷あるノンバンクさん、過払い金はきっちり返してもらいますよ
→25才の若者が弁護士と金融会社を手玉に取り、グレー金利の差額金を荒稼ぎする
★第1回へGO!!★
※『2003年5月号』掲載・購入は→◆携帯 ◆PC



毎週水曜更新・読者ページ編
(携帯のみ閲覧可能・QRコードを読み取ってトップページへ)
携帯サイト


★最新4/18UP★
◆No.20 ヤクザ映画の世界そのまんま!”兄弟盃”を撮影するバイトを体験

◆No.19 公衆便所で用を足し、雑草をマヨネーズで食す…。テレビ朝日「銭形金太郎」で”貧乏さん”を演じてきました

◆No.18 オジサンだってヤリたい! 偽サークルで女子大生を喰らう

◆No.17 銃弾、ウサギの頭部、眼球のない猫…。プロの回収屋も思わずビビッた、恐るべき広告料金未払い者たち

◆No.16「もしもしお母さん?あっ…」Sの俺が発見した新たな陵辱プレイ。セックス最中に親に電話させてみると

◆No.15 数十億を稼ぎ出した振り込め詐欺グループにアジトを供給していたのは?知られざる『代行屋』というお仕事

◆No.14 35才童貞、恋愛経験なし(でもオナニーはあり)。Aセクシャルの性欲なき人生

◆No.13 縁は異なモノ味なモノEpisode.2 いたずらメールがきかっけで、またまた見知らぬ女をゲッツ

◆No.12 <携帯変えた記念にエロ画像送って!>縁は異なモノ味なモノEpisode.1 オレとセフレの運命の出会い

◆No.11「テメェ、いい顔してるじゃねえか」顔が怖いだけで若頭になってしまった俺

◆No.10 携帯番号の書かれた絵馬が境内にザークザク!! ホントに縁を結べる神社があった

◆No.9 目的は旧ソ連のスパイ養成!? KGBが仕様した、超速習英語教材セットを試す

◆No.8「きゃーこの子カワイイ!!」子供をダシに使えば、公園で遊ぶヤンママをいただけます

◆No.7「殺してやる」と怒鳴られ、「名付け親に」と慕われる。“犯罪通訳”というお仕事

◆No.6 入国審査も女も警察も思うがまま!“台湾五大華僑”の息子と遊んだ夏休み

◆No.5 高村光太郎ゆかりの混浴露天温泉で見知らぬ男と2時間乱れまくり!淫乱奥様の男漁りリポート

◆No.4 鉢植えの正体は阿片の原料・ケシの花!? 麻薬取締官vs関西おばちゃん「花に罪はないんや!」

◆No.3 13人の中年男が代わる代わる… ネットアイドルの撮影会。その実態は、輪姦まがいの乱交パーティーだった

◆No.2 一回のギャラ30万円!? ナンパビデオの撮影を装い、援助女をヤリ逃げしたオレ

◆No.1 フェラと本番で2発イカせて無罪放免。私がエンコーした相手はニセ刑事だった!?


さらに、本誌では読めない裏モノブログだけの記事が2シリーズございます!(携帯のみ)
★裏モノ投稿広場 ★エロ系
★裏モノ投稿広場 ★ALLジャンル


裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。
裏モノ投稿広場/★エロ・ナンパ全リスト★
タナボタ的に拾った美味しいHから、調教プレイエロエロ奥さんの話など。股間の疼きまくりな読者様の体験談です。携帯サイトよりご覧ください。



★最新4/9UP★
No.28 名古屋のハプバーで可愛い娘さんに縛られて

No.26 ピアノ教室の先生と…ではなく受付バイトの女子大生と

No.25 アパートの隣人に昔の不倫相手が越してきて

No.24 こっそりハメ撮り

No.23 犬も歩けばタナボタマンに当たる

No.22 壊れたエリート女子大生

No.21 一回のセックスに必死ですが、何か?

No.20 人妻との不倫地獄。寸手のところで事無きを得ました

No.19 出会い系より断然ラクに若い女体をゲットしました

No.18 女医もどきを性奴隷に・・・

No.17 ヤリマンのくせに、なぜオレだけ~

No.16 痴漢電車に挑戦してみたら・・・

No.15 彼氏とのセックス禁止令

No.14 温泉まで行ったのに・・・

No.13 オンナからの体験もありですか?

No.12 敢えて聞く。エロい職種の女は?

No.11 マジメな相談なんだが・・・

No.10 オンナのアソコをかき回していたら

No.9 僕は『別れたオンナとHする』フェチです

No.8 せっかく写メをゲットしたのに・・・

No.7 博多ヘルスはハズレなし

No.6 ワキガ女、結構クセになりますよ

No.5 お台場ハンタースポット

No.4 フェラチオ番外編

No.3 フェラチオ三部作

No.2 新入女子社員がスゴイです

No.1 嫁の妹と


◆アダルトDVDプレゼントのお知らせ◆

『ナンパ・エロ』コーナーで投稿が採用された方に、★アダルトDVD★をプレゼントをいたします。
出会い系の淫乱不倫妻や居酒屋で知り合ったフェラ大好き女子大生など。 内容は何でもOKですので、★コチラ★oubo@urajp.jpまでメールをください♪






裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。
裏モノ投稿広場/★その他No.60~★
皆様の裏モノ体験やご意見、ご感想などを一挙掲載!!
★随時、投稿、お待ちしてま~す★

最新4/24UP
投稿67 バカ画像送ってみましたが、どうでしょう?

投稿66 トロよりパンティ

投稿65 サイバーエロ探偵さん!ぜひ、助けて!

投稿64 アダムタッチは諸刃の剣也

投稿63 TV特集『放送事故』の追加です

投稿62 遺品整理屋さんの記事を見て…

投稿61 居酒屋に裏モノ置いてます

投稿60 お見合いサイトはやっぱり喰い易いです

投稿1~59を読みたい方は、ここからGO!!!


裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。