FC2ブログ
裏モノJAPAN公式ブログ











月刊誌『裏モノJAPAN』(鉄人社刊)の公式ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実働部隊に加わったある日本人男性の告白…私は中国人ピッキング窃盗団の一員でした/最終回
<編集部より>
 巷で話題のニュースや現象を過去の裏モノJAPANで読み解く裏モノNEWS。今回のテーマは、ピッキング窃盗団でお送りします。


裏モノNEWS特別連載
実働部隊に加わったある日本人男性の告白
私は中国人ピッキング窃盗団の一員でした


鎌田博次 38才 仮名

最終回 ※第1回はコチラから


本気で私を殺す
つもりだった


 仕事が終わると、彼らの溜まり場である横浜の中華料理屋(主人は蛇頭)に行くのが決まりだった。店の奥に個室があり、そこでメシを食いながら『上がり』を分けるのだ。

 現金はもちろん、商品券などは換金して均等で割り、通帳と印鑑があれば、『下ろし専門』の中国人に渡す。首尾よく金を下ろせたら、半分がバックされる約束だ。
 ブランドのバッグや時計、貴金属などは、中国人の女性バイヤーに売った。横浜某所にある、中国人が情報交換に集まる生活雑貨屋が彼女との接触場所だった。

 あるとき、ダイヤの指輪をさばきにいったときだ。

「アナタ、日本の人?」

 突然、彼女が日本語で聞いてきた。そうです、と答えると、怪訝そうな顔をし、以降、一切話しかけられることはなかった。

 彼女も例外でなかった。これまでに出会った中国人たちは皆、私が日本人だとわかると、あからさまに嫌な顔をする。日本人が中国人コミュニティでウロチョロするなと言いたいのだろう。

 ワンが、知人に貸した金を取りに行くのに付き添ったときは、特にひどかった。

「××××××!!」

 玄関先で相手の男に腕を掴まれ、部屋の中に引っ張り込まれた。後でわかったことだが、日本人に家の場所を知られ、本気で私を殺すつもりだったらしい。

 しかし、ワンたちだけは私を心から信用していた。日本人でいながら、自分たちと一緒に犯行をこなす男。彼らにすれば、もはや同胞に近い感覚だったのかもしれない。

「カマタサン、一緒ニ福建省行ッテ、一緒ニ住モウヨ。土地アマッテルカラ」

 どこまで本気なのか、ワンはそんなことも言った。彼は数年前に日本語専門学校に留学していたものの、書類の不備でそのまま日本にオーバーステイしたらしい。日本で稼いだ金で、すでに国の福建省に家を2軒も建てたという。

 一方、リーダーのソウは、密入国による来日。渡航費用の300万を蛇頭に払うべく、ピッキングに手を染めたらしい。

 私たちは、そんな身の上話もできる間柄になっていた。

泥棒だー!
捕まえてくれー!!

 実行部隊に加わって半年、03年12月のことだ。
 夕方4時過ぎ、私たちはある住宅街に建つ、8階建てワンルームマンションの前にワゴンを停めた。

「まだちょっと早いかな」

 ワンルームマンションには1人暮らしの学生などの若い人間が多く、夕方でも部屋にいることがある。

「確認スレバ、ダイジョウブヨ」
「だな。行っちゃおうか」

 ピンポンピンポン――

 最上階の角部屋。チャイムを何度鳴らしても、誰も出てこない。電気メーターの回転速度もジンワリと遅い。よし、行け。

 2分後、ガチャリとドアが開き、室内に飛び込む。その瞬間だった。

「うわっ!」

 目の前の布団から若い男が起き上がった。目が合った。

『やべっ!』

 すでに他のメンバーたちは非常階段に向かって走り出している。その後姿を追いかけ、全速力で階段を下りた。

「泥棒だー!捕まえてくれー!!」

 男の絶叫が後ろから聞こえる。顔を見られたのは私一人。戻って殴り倒すか。クソー。

 果たして、私はマンションの前の道路で数人の男たちに押さえ込まれた。

「110番呼ぶぞ!逃げんなよ!」

 やっちまった――。



 今でも逮捕された瞬間のことはよく思い出せない。スーツ姿のままパトカーに乗せられ「現行犯逮捕だ」と言われたことぐらいか。

 判決は1年6カ月。奇跡的に3年の執行猶予がついた。初犯だったこと。主犯格じゃなかったことが実刑を免れた理由らしい。

 捕まらなかったワンたちとは、あの日以来、連絡を取ってない。おそらく別の人間を引き入れ、今でもドコかでピッキングを繰り返しているのだろう。私はもう盗みは懲り懲りだ。



裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。


<PR>サンプル動画多数!!
エロ動画見放題!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。