FC2ブログ
裏モノJAPAN公式ブログ











月刊誌『裏モノJAPAN』(鉄人社刊)の公式ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
萌え萌えマネーをがっぽり懐に…アキバのオタクから金をシャブり尽くしたヤクザ/第3回
<編集部より>
 巷で話題のニュースや現象を過去の裏モノJAPANで読み解く裏モノNEWS。今回のテーマは、秋葉原とオタクです。


裏モノNEWS特別連載
萌え萌えマネーをがっぽり懐に…アキバのオタクから金をシャブり尽くしたヤクザ

佐藤賢 仮名 41才

第3回 第1回はコチラから

3万円買うまでは
部屋から一歩も出さない



 オタクの生態を調べ上げ、集金方法を模索するうち、佐藤は原点に戻るのが正解と結論づけた。

「なんやかんや言うて、アキバで人気あるのは、エロゲー、エロフィギア、エロ同人誌やねんな。ほんで、エヴァンゲリオンの綾波レイとか、ストⅡのチュンリでコスプレデリヘルを始めたら、これが大当たりや」

 湯島や鶯谷のラブホへ女の子を派遣して、料金は60分2万円。ホテル代を合わせれば、他の業者より軽く1万は高かったが、注文は昼夜問わずに舞い込んだ。

「自作のコスプレを持参する客もぎょうさんおって、オプションプレイを追加していくたびに顧客が増えた。どやろ、1年で5千万近く儲けたんちゃうか」

 が、コスプレ景気も他業者の参戦によって、価格競争が勃発、間もなくブームは波のように引いてしまう。

「アホらしなって、デリヘルの権利は知り合いに譲って、次に手を出したのがボッタクリ。やっぱり手っ取り早い方がええやんか」

 モデル事務所の売れないタレントを雇い『ネコ耳』『メイド』のコスプレで、道行くオタクに声をかける。後は、佐藤の待つ偽ショップへ誘い二束三文のグッズを3万前後で買わせるという仕組みだ。

「500円のエロゲーとか100円の手持ち扇風機を1コ1万で売りつける腹づもりやった。全部、アキバの道端で仕入れたもんや」

 しかし、いざ実践に移すと、予想外のことが起きた。コスプレ姿のお姉ちゃんたちに声をかけられたオタクたちが、恥ずかしさの余り、その場からすぐに逃げ去ってしまうのだ。

「デリヘルで一番人気のメイド服やから、絶対、食いつく思うてたのに、誤算やったな。で、考えた末にチラシを作って渡したら一発や。紙を見ながらやったら、アイツらも女の子と会話できんねん」

 雑居ビルの一室に設けられた展示即売会にオタクたちを連れ込んだら、最低3万円を使うまでは部屋から出さなかった。客は1日平均30人、月の売り上げは1千万近くにもなった。

「警察? 平気平気。アイツら妙にプライド高いから、自分のミスを他人になんか話さへん。まぁ、仮にオマワリが来たって、コッチは複写式の領収書に、印紙まで貼り付けて相手に渡してるからね。商品の値段が高い安いは人それぞれやから。完全に民事やろ?」

 100万以上の絵画や宝石を売りつけるデート商法に比べればまだマシ。佐藤は言うが、実際、当時のアキバには、よりタチの悪い連中が存在したという。

「店舗の中でワインや壺を割るように誘導して、高価な弁償を要求するんや。そんなん、ただの恐喝やんか」


第4回へ続く(5月10日17時公開予定)



裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。