FC2ブログ
裏モノJAPAN公式ブログ











月刊誌『裏モノJAPAN』(鉄人社刊)の公式ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
単なる『郵便物の転送』バイトがオレを前科一犯に追い込んだ理由/第1回
<編集部より>
 巷で話題のニュースや現象を過去の裏モノJAPANで読み解く裏モノNEWS。今回のテーマは、インターネットで見つけた怪しいアルバイトです。

 架空口座やトバシ携帯など。犯罪に関わる裏グッズが最近一般市民にも広がっております。今回の主人公は、それと知らずに関わってしまい、結果的に摘発の憂き目にあった話。やはり、美味しい話には裏があるもんでして…。


裏モノNEWS特別連載
単なる『郵便物の転送』バイトが
オレを前科一犯に追い込んだ理由


種田すぐる 仮名 23才

第1回

指定の住所に
封筒を転送し一件2千円



<自宅でできる簡単な郵便物の転送バイト>
 インターネットの掲示板に、このメッセージを見つけたのは平成12年1月のことだ。

 文面から察するにコレ、私設私書箱の代行業だと思われる。受け取った封筒や小包を1コ転送してナンボの単純作業だ。

 覚せい剤だ拳銃だのと怪しい言葉が毎日飛び交うネット社会では、取るに足らない内容だろう。が、ちょっとした小遣い稼ぎを目論むオレには極めて現実的な話だった。

 別に食うに困ってるワケじゃなかった。高校を卒業して以来2年間勤めていた不動産会社を退職、時給900円のコンビニバイトで暮らし始めてから生活レベルは確かに落ちている。
 が、それが苦痛だったワケじゃない。仕事になれたぶん、収入の限界が見え隠れし、毎日続く平凡な生活に飽きがきたのだ。2~3万円をラクして稼ぎ、たまに贅沢をしてもバチは当たるまい。

 そんな矢先に見つけたのが前記のメッセージだったのだ。

 もちろん、わけありの文書や小包を扱う可能性も否定できないが、文面を読む限り、仕事は“転送”のみと思われる。他人の荷物を右から左へ流すだけなら、そう問題はないはずだ。

 とりあえず<興味を持ったので仕事内容を教えて欲しい>旨のメールを送ると、翌日、早速返事が届いた。

<宛先の住所へ月に1回転送するだけの、とても安全なお仕事です。封筒一件2千円。ハガキ一通500円の謝礼を差し上げます>

 割がいいのか悪いのか見当もつかない。ここはまず、話を聞くだけ聞き、それから判断すべきだろう。オレはメールに記されていた差出人、アライのケータイに電話をかけてみることにした。

「種田といいますけど、詳しくお聞きしたいんですが…」
「お電話ありがとうございます。仕事内容はキチンとした会社からの手紙や封筒を、私の指定する住所に送ってもらうだけですよ」
「月いくらぐらいになるんでしょうか?」
「1~2万円ですね」

 1~2万円とは安い。安すぎる。が、そのぶん仕事は楽で簡単そうだ。

「ぜひ、やらせてください!」

 思えば、これが過ちの始まりだった。


第2回へ続く(5月26日公開)



裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。