FC2ブログ
裏モノJAPAN公式ブログ











月刊誌『裏モノJAPAN』(鉄人社刊)の公式ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
単なる『郵便物の転送』バイトがオレを前科一犯に追い込んだ理由/第4回
<編集部より>
 巷で話題のニュースや現象を過去の裏モノJAPANで読み解く裏モノNEWS。今回のテーマは、インターネットで見つけた怪しいアルバイトです。※第1回はコチラからです。


裏モノNEWS特別連載
単なる『郵便物の転送』バイトが
オレを前科一犯に追い込んだ理由


種田すぐる 仮名 23才

第4回

トバシを10台作れば
後は自由にしていい!?


 それから3カ月後の6月中旬、今度は“トバシ携帯”を契約してくれないか、という依頼が舞い込んだ。
 しかも、今度のギャラも架空口座と同じく、1台作ってたったの2千円だという。アライはそれを1台4万5千円で売るらしいが、そんなムシのいい話に誰が乗るもんか。

「ウチで作るトバシは3カ月持ちますから他よりぜんぜん質がいいですよ。で、今回は10台作ってくれればOKですので、それ以上の契約は種田さんの自由にしてもらって結構ですから」

 後は自由? って、それはつまり、オレが“トバシ”を売って、一儲け企んでも構わないってことか。アライの話が本当ならば、2~3日で20台はゲット可能。ならば10台が丸ごとオレの分け前になるというワケだ。

 う~む。このまま転送だけ続けても月の儲けは1~2万。たかが知れている。それに対し、目の前のチャンスを活かせば一気に10万単位の稼ぎ…。

「あのっ、…じゃあやります」
「そう、おっしゃってくれると思ってましたよ」

 3日後、茶封筒が届いた。中身はマニュアル1枚とクレディセゾンのカード2枚。説明によると、『クレジットカードがあれば身分証なしでも携帯電話の契約が簡単にできる』らしい。本当か。

 架空口座の二の舞を避けるため、あらかじめ某大型量販店に確認を取ってみると、二つ返事で答えが返ってきた。

「はい。カードを御持参いただければ結構です」

 さっそく、先の店舗に足を運び、値段の安い端末で次々にトバシ携帯を作る。J-phone、ドコモが2台ずつにアステル5台。IDOは作り放題で、1度に4台まで契約が可能な上に、誕生日を少しズラせば何度でも新しいケータイがゲットできた。

 こうしてオレが2日間で作ったトバシは合計20台。10台をアライの指定先へ送り、残り10台が手元に残った。純利利益は今のところ2万円だが、このトバシを売ればどれだけ儲けられるんだろう。正直、オレは笑が止まらなかった。

 が、結局、トバシが大金に化けることはなかった。販売ノウハウもないし、何より面倒臭い。いや、それよりいざ冷静になってみると、いかに自分が危ない橋を渡っているか、心底、怖くなったのだ。

 その後数回、アライから仕事の打診があったものの、オレは郵便転送以外はすべて断わった。いくら頼まれても、もうヤル気にはなれない。

 結局、転送バイトだけは今年1月まで続き、突如アライからの連絡が普通になったと同時に終わりを告げる。これでやっとヤバイ世界からオサラバできたのだ。

 しかし…。


最終回へ続く(5月29日公開)



裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。