FC2ブログ
裏モノJAPAN公式ブログ











月刊誌『裏モノJAPAN』(鉄人社刊)の公式ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思い知ったかクサレ部長!アンタの可愛い一人娘を喰って捨てたのは部下のオレなんですよー/第2回
<編集部より>
 巷で話題のニュースや現象を過去の裏モノJAPANで読み解く裏モノNEWS。今回のテーマは、サラリーマンの上司への復讐のお話です。※第1回はコチラから


裏モノNEWS特別連載
思い知ったかクサレ部長!
アンタの可愛い一人娘を喰って捨てたのは部下のオレなんですよー


矢崎薫 仮名 22才

第2回

オマエとウチの娘じゃ
天と地の差がある


「どうして何回言っても直らないのかな。君の書いたコレさ…」

 部長が来て1週間。その朝も、報告書の不備で呼び出しを喰らったオレは、ヤツの机の脇でイヤミまじりの説教を聞かされていた。

 ったく、いちいちケチつけやがる。ムカつく野郎だぜ…。

 下を向いて聞き流しているとき、ふと1枚の写真に目がとまった。机のビニールシートの間に挟まれた家族写真。右側におばさん太りの奥さん。そして2人に挟まれて、長髪の色白美人。このコ、ひょっとしてアンタの娘? ふ~ん。

 可愛いぶん妙にムカつくなーと思ったら、その夜、近くの居酒屋で行われた部長の歓迎会で、ヤツが娘のことを好き放題ホザいた。

「オレの娘はなー、○○大学に行ってるんだ、スゴイだろ? 親にも優しいし、見た目もキレイだし」
「そーなんですかー。ほんと羨ましいですよ」

 地味な服装のおかげで企画書が通った同僚が酒を注ぐ。このイソギンチャク野郎…。

「おい、ヤザキー。お前、相変わらず耳飾りなんかつけてるのかー」
「はぁ、すいません」
「オマエみたいな男には、ウチの娘はゼッタイついていかんよ。オマエとウチの娘じゃ、天と地ほどの差があるって。アハハハハ」
「………」

 鬱陶しい娘自慢は、飲み会が開かれるたびに繰り返された。仕事中も散々嫌味を聞かされた上での、この暴走。ヤツに対するストレスは既にパンパンである。なんとかして、このクサレ部長に一泡吹かせる方法はないもんか。

 そのヒントは、10月初めの日曜日、年賀状を整理していた際、唐突に閃いた。そんな時期になぜ年賀状を、と思われるだろうが、半年ほど前に祖父が死に、喪中ハガキを出す必要があったのだ。

 昔からなぜか挨拶儀礼の類に律儀なオレは、届いた年賀状と会社の総務から借りた社員住所録をもとに、さっそく喪中ハガキの作成に取りかかる。
 と、住所録の中に小林部長の名前があった。やはり、コイツにも出しておくべきか。どうせ、年賀状など来ないだろうからいいか。

『神奈川県○○市×××町4-5-25』

 ふーん、一戸建てに住んでやがるのんだ。あの娘の部屋は2階にでもあるんだろうか。
 待てよ…。もし仮にオレが娘と付き合ったらどうなる? オレが娘と寝ちまったらどうなる? 小林の野郎、発狂でもしちゃうのか。
『コレっておもしれーじゃん!』

 オレの中に、ぼんやり邪悪な思いつきが浮かんでいた。

第3回へ続く(6月10日公開)


※2002年4月号掲載 購入はコチラから→携帯の方 PCの方


裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。