FC2ブログ
裏モノJAPAN公式ブログ











月刊誌『裏モノJAPAN』(鉄人社刊)の公式ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
坊主丸儲けとは、よく言ったもんだ 平成の裏仕事師『インスタント僧侶』/第5回
※SEXより気持ちいい!? オナホールプレゼント受付中(7/1締切)


<編集部より>
 巷で話題のニュースや現象を過去の裏モノJAPANで読み解く裏モノNEWS。今回のテーマは、平成の裏仕事師よりインスタント僧侶のお話です。

 転職が盛んなご時世。ちょっとした金さえ積めば、坊主にもなれるって寸法で、主人公も50万で買った正式な僧侶の資格を使い、世にも奇妙な僧侶派遣業なる仕事を開業、荒稼ぎしております。アイデア一つで金は稼げるもの。社会勉強にお一つご覧ください――。※第1回はコチラから


裏モノNEWS特別連載
坊主丸儲けとは、よく言ったもんだ
平成の裏仕事師『インスタント僧侶』


松川惟一 仮名 42才

第5回

去年の3月だけで
サラリーマンの年収2年分


 自分たちが法要に出かけ、登録の坊さんたちを派遣するだけでなく、実は『僧侶連合』では度蝶を得たい人たちの手助けも行っている。と、言えば聞こえはいいが、要はコネクションを使った裏口取得の斡旋だ。

「こんな時代でしょ。毎日、ホームページを見た人から、お坊さんになるにはどうしたらいいでしょうって、問合せがあるんですよ」

 見込みがありそうなら松川氏が面接し、人柄を判断した上で推薦状を出す。

「ヘタに信心深い人や、宗教はこうあるべきだなんて理屈っぽい方はお断りしてます。僧侶をビジネスと割り切って考えられる人じゃないと続かないですからね」

 度蝶を取得した後の稼ぎは本人しだい。人手がないときは頼むこともあるが、生活の面倒を見るわけじゃないと念を押した上で山奥の寺に行かせる。費用はしめて50~60万だ。


 僧侶になった感想は、こんなラクにこんなに儲かるのかってのが正直なとこです。しかも週休3日、いや4日ってこともある。

 おまけに今年の冬は寒暖が激しかったじゃないですか。大繁盛なもんですよ。明日は法事、あさっても朝は天台、夜は日蓮と2件も入ってます。今月の収入はウン百万いくんじゃないですか。

 1年を通して言えば、いちばん稼げるのは3月です。季節の変わり目のせいか、よく死ぬんですよ。私と柳沢だけじゃとてもさばききれなくて、この時期は登録坊主も総動員ですよ。去年は3月だけで同年代のサラリーマンの年収2年分は稼いだんじゃないかな。

 やっぱり、狙いがよかったんじゃないですかね。事務所で依頼を受けてから坊さんを派遣するっていうのは、ありそうでなかったですから。
 ま、事務所って言っても、自宅の電話回線一本なんですけどね。外出中は携帯に転送されるので、時間と宗派、場所を聞いて柳沢とスケジュール調整するだけ。これで30分20万ですもん。

 私、この3年、電車に乗ったことないんです。移動は全部タクシーで、仕事のない日は競艇に競輪。首都圏はもちろん、浜名湖まで行っちゃいますから。もっとも、勝っても負けても、昔ほど熱くはなれませんけど。

 相棒はソープが趣味で、仕事終わりにどっかの便所で着替えて吉原行ってます。「塩まより、吉原行った方がお清めになる」なんて。とんでもないでしょう(笑)。

 家族? 女房は喜んでますよ。家庭教師より僧侶の方が断然、収入はいいし、なんせ周囲の見る目が違う。女房も鼻が高いんじゃないですか。
 けど、困るのはたまに近所の人から、なんで修行もせずに坊主になれたのかって聞かれること(笑)。さすがに買ったとは言えず、成績がよかったなんてごまかしてますけどね。

 トータルとしては、どうでしょうね。確かに好きに遊べるほど金が欲しいって坊主になり、望みが叶ったわけですが、人間、金があってヒマだといけませんね。どんどん怠け者になりますよ。

 やっぱり月に60、70万稼いで、週に1回休むぐらいが理想じゃないですか。遊んでて金が入ると、ダメになっちゃう。
 以前、新聞で読んだんですが、人間にとってちょうどいい金銭感覚は、焼肉屋に行ったときに、「もったいないと思わない」ぐらいだそうですよ。
 そこいくと私なんか、何食べても値段なんか気にしませんし、通風で焼肉も食べられない。贅沢をつくして、いまは納豆とか質素なものがウマく思えますよ。


最終回へ続く(6月26日公開)


裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。