FC2ブログ
裏モノJAPAN公式ブログ











月刊誌『裏モノJAPAN』(鉄人社刊)の公式ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悪徳ライブイベンター/第4回 裏モノJAPAN2001年8月号『平成の裏仕事師』より
<編集部より>
 巷で話題のニュースや現象を過去の裏モノJAPANで読み解く裏モノNEWS。今回のテーマは、平成の裏仕事師より悪徳ライブイベンターをお送りします。

 今も昔も、ミュージシャンは若者にとって憧れの職業。夢を追う者は後を絶たないが、そんな若い連中に巧みに声をかけ、高額料金でインチキイベントに立たせる、裏仕事師の登場です。いかにして金を吸い上げるのか。世にも珍しい現代の錬金術!!

※第1回はコチラから


裏モノNEWS特別連載
ヤツら、夢のステージに立てるなら金は出しますよ
平成の裏仕事師『悪徳ライブイベンター』


小西克美 仮名 27才
interviewer 佐藤正喜(編集部)

第4回
「オールジャンルの
ミックスフェスタだよ!」


 会場を押さえてバンドをブッキング。ここまでの作業は電話をかけるだけなので、部屋にいながらにして済む。かかる費用も雑誌代と電話代のみだ。
 しかも彼の話を聞けばわかるように、すでにもうこの段階で収支は計算されている。残る作業は、つつがなく当日のイベントを終わらせることだ。



●そんなに手当たり次第に声をかけてたら、当日集まったバンド連中は不思議がらないのかな。なんだよこのイベントって。
○それはもう開けてビックリ玉手箱ですよ。ハナからコンセプトも何もないですからね。「OH YEAH!!」ですから。
●突っ込まれたりしないの?
○いや、ジャンルがまたがってるからって不審がったりしません。僕も最初に楽屋で言うんですよ。「なぁ、みんな。今日はオールジャンルのミックスフェスタだよ!」とか。
●ははは。
○後は、「これだけいいメンツが揃ってるんだから、音楽ってもんを見直そうよ」とか。自分でも何言ってんのかワケわかんないすけど。
●勢いだけだね。
○あ、そうそう。ここでさっきの話に戻るんですけど、ライブの前に各バンドからチケットの余りを回収するんですね。
●チケットを?
○本来は、売れ残りはそのままバンドが持ってても捨ててもいいんですけど「ちょっと当日券が不足したから、余ってたら回してくんないかな」ってもらうんです。
●なんで?
○ここでライブハウスと僕との関係が絡んでくるんですよ。さっき電話一本で予約するって言いましたけど、この契約形態ってのは大きく分けて『ホールレンタル』と『チャージバック』の2通りなんです。
●ふんふん。
○ホールレンタルはすごく単純で、1日10万円とか15万円とかあらかじめ決まってて、それさえ払えば後は御自由にってスタイルです。
●規定の金を払って借りたら、後は何をしようが勝手だと。
○そういうことです。盛り上げたければタダで客を入れてもいいし、儲けを出したければチケット売ってもいいし。
●チャージバックは?
○これは売上をライブハウスと主催者が折半する形です。たとえばまずハウスに2,300円のチケットを200枚作ってもらうとしますよね。そのうち仮に100枚売れたら、売上の23万円をライブハウスに渡すと。
●うんうん。
○で、ライブハウスがその半分の11万5千円をバックしてくれるというシステムです。
●てことは、全然売れなかったらハウスは儲からない。
○そういうことです。でも最低補償額があって、それは払わなきゃいけないんですけどね。
●つまり、ハウス側は客が入りそうならチャージバックのほうがありがたいし、見込みがなかったらレンタルにしたいわけだ。
○だから、だいたい最初はどこもレンタルから始まって、信用がついたらチャージバックにさせてくれるんですけど、僕はもう何年もやってるんでチャージバックがほとんどです。
●うんうん。
○で、このチャージバックの精算は、売れ残ったチケットを返却することで成り立つんですよ。200枚のうち100枚返すってことが、100枚しか売れませんでしたってことの証明なんです。
●はいはい。もし50枚しか渡さなければ「150枚分の売上を渡せ」となると。
○そういうことです。
●でも小西君の場合はバンドにノルマを課してるわけだから、必ず40万は入ってきて…。
○正直にその収入を「40万円分完売しました」って申請すれば、僕の儲けは20万だけど、10万円は黙っておいて、「30万円分しか売れませんでした」って言っておけば、チャージバック15万プラス10万円の25万円になる。
●なるほど。つまり売れ残りが多いほど、小西君の実入りは大きいんだ。それでライブチケットを回収するわけか。ライブが始まったら何やってんの?
○何もしなくていいです。僕の仕事は、時間を押さないようにするだけですから。
●進行管理ね。
○「はい、よろしくー」「はい、お疲れさん」って楽屋で声かけてるだけ。
●演奏見なくていいの?
○いいですいいです。とにかく時間を短くさせることだけ。電話では持ち時間30分と決めてても、ミーティングで「今日ちょっと余裕見て25分にしてくれるかな」、直前になって「やっぱ今日は1曲削ってくれるかな」って、だいたい1バンド20分ぐらいに縮めるんですね。
●じゃあ、そいつらは20分の出演のために8万円払ってるわけだ。
○バカでしょ。メンバー全員で財布広げて、小銭までかき集めて「これで8万9千円あると思うんですけど、確認してください」って、さっきまで髪振り乱して歌ってたヤツらが小さくなって。
●払わずにバックれるやつとかいないの?
○いないです。今まで延べ1,000組は呼んでますけど、逃げたのは1組もいないですね。東京までの往復交通費なんかも入れたら、すごい出費なんですけど、みんなカッチリ払います。
●有名ライブハウスのステージに立った実績が残るからいいやって。
○そうそう、地元帰って自慢してるんでしょ。


第5回へ続く(7月7日公開)


裏モノBAKAニュース7/6◆西島三郎に三木ひろし!? モノマネ業界に見る“脱力”芸名をリストアップしました



※当記事は裏モノJAPAN2001年8月号に掲載されております。バックナンバーをお求めの方は下記リンクよりご購入ください。
携帯で購入
PCで購入



裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。