FC2ブログ
裏モノJAPAN公式ブログ











月刊誌『裏モノJAPAN』(鉄人社刊)の公式ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奥さん、今日はワンワンスタイルで~ドッグトレーナーのオイシすぎる日々/第3回
<編集部より>
 巷で話題のニュースや現象を過去の裏モノJAPANで読み解く裏モノNEWS。今回のテーマは、スケベな犬の調教師をお送りします。


裏モノNEWS特別連載
ドッグトレーナーのオイシすぎる日々
奥さん、今日はワンワンスタイルで


薮田隆弘 25才 仮名

第3回 ※第1回はコチラから

ぜひオマエでって
指名が入っとんねん



 吉野宅の訪問後、オレはトレセンで餌付けをしながら実に不安な毎日を過ごしていた。
 犬の躾を教科書どおりにこなし、センターへも時間キッチリに戻ってきた。が、逃げるように家を飛び出したのはさすがにマズかったのではないか。しかし…。

 1週間後、センター長から再び訪問トレーニングを申し付けられた。

「え、またですか」
「なんや、いやなんか」
「いや、その、ボクみたいな新人でええんかなって」
「それがな、吉野さんから電話があって、来週はぜひオマエで頼むという指名が入っとんねん」
「えっ?」
「なんやかんやいうても、トレーナーを派遣するなら、若い方がええいうことやろ。これからはオマエに任せるから、よろしく頼むわ」
「はぁ…」

 狐につままれたような気分だった。

 翌日、高橋家のマンションを訪問。御影石造りのエントランスをくぐり最上階へ上ると、チャイムを押す前にドアが開いた。
 またしても美人だった。30代前半の高島礼子似。やっぱ金持ちの奥さんは違う。

 部屋の中では、3匹のチワワが舌を出しながらオレを出迎えてくれた。ムダ咬み、飛びつき、拾い食い。ヤンチャだった性格はすでにベテラン調教師の手によって解消されている。今日は、外に連れ出し、散歩のチェックをするだけの楽勝仕事だ。
 さっそく高橋さんと愛犬を外に連れ出し、マニュアルどおりの散歩コースを歩かせた。ジーンズ姿の彼女と、おとなしく後ろをついていくチワワ。ペットの様子は万全だが、飼い主の高橋さんがドコかおかしい。

「薮田くん、ほんま楽しいわぁ」

 何かにつけオレを持ち上げ、必要以上に肩や腰に触れてくるのだ。昔から年上の女性にはモテた方だが、先日の吉野さんといい、どないなっとんねん。

お願い、もう一回
ベッドでして


 高橋宅でチワワのトレーニングをしてから3日後。再び、センター長の命令で彼女のマンションを訪れることになった。高い金を受け取っている手前、指名は断れない。
 部屋の中へ招かれると、奥さんがイタリア製ソファの上でワイングラスを掲げていた。

「ねぇ、薮田さんも呑まない?」
「はっ?」

 テーブルの上には高そうなワインが3本。2本はすでに空だ。

「すんません。お酒は嫌いじゃないんですけど、仕事中やから」
「いいじゃないの。ね?」
「奥さん、今日は最後のハンドリングトレーニングしますし、ご一緒にお願いしますよ、ほんまに」
「これも仕事やん…」

 ブルガリの結婚指輪が奥さんの薬指から外れ、クリスタルの灰皿にカラン…。同時に右手がオレの股間に伸びてきた。

「うわっ!?」

 アルコール依存症か、それとも極度の淫乱か。目が完全にイッている。それが慣れた手つきで、オレの如意棒を細い指先で弄び…。
 身をかわそうにも、緊張して動けなかった。いや、すでに理性は半分ぶっ飛んでいた。

「ワイン、呑ませたげるわ」

 高橋さんがワインを口に含みながらオレのジッパーをおろし、そのまま上下にネットリと唇を動かす。
 唇の隙間からこぼれる赤い液体をジュルルルとすいこむ様が、エロイ、エロすぎ。もう我慢できん!
 彼女を黄色いソファに押し倒し、スカートを剥ぎとると、パンティの中は、びしょ濡れの濡れ弁天だった。たまらず、その脇から挿入だ。

【キャンキャンキャン】

 チワワがソファをグルグル回っている。締まりは抜群。ピンク色の乳首もツンと上を向いたまま。乳、犬、アソコ、乳、犬、アソコ…もうダメだ!
 3分もしないうちに、オレは彼女の陰毛の上に白いキントン雲をぶちまけた。それでも、全身ピンク色に上気した彼女はオレの如意棒を握ったまま離さない。

「お願い、もう一回、ベッドでして」
「は、はい」

 神戸の港を見下ろす寝室で1時間かけて2回戦を終え、しばらくボーっとしていたら、彼女が問わず語りに話し始めた。
 結婚したのは2年前。ダンナは関西で有名なIT企業の取締役らしい。が、ゴルフだ接待だと言っては、愛人の家に入り浸り、マンションには週に2、3度しか近寄らないそうだ。
 そんな日々の寂しさに耐え切れず、彼女がチワワを飼い始めたのが半年前のこと。同時に酒も覚え、バーでナンパされては欲求不満を解消する日々を送っていたという。

「これからはアヤコって呼んで」

 そう言うと彼女はベッドに潜ってオレの愚息を丁寧に舐め、騎乗位のまま身体をガクガク震わせながらその日3回目の絶頂に達した。


第4回へ続く(8月4日公開)


※当記事は裏モノJAPAN2004年3月号に掲載されております。バックナンバーをお求めの方は下記リンクよりご購入ください。
携帯で購入
PCで購入


裏モノBAKAニュース8/2◆1万円を盗み取った男、指名手配がかかっていると気付かず警察官へ挨拶→タイーホ、バカ過ぎです(笑)


裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。