FC2ブログ
裏モノJAPAN公式ブログ











月刊誌『裏モノJAPAN』(鉄人社刊)の公式ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奥さん、今日はワンワンスタイルで~ドッグトレーナーのオイシすぎる日々/最終回
<編集部より>
 巷で話題のニュースや現象を過去の裏モノJAPANで読み解く裏モノNEWS。今回のテーマは、スケベな犬の調教師をお送りします。


裏モノNEWS特別連載
ドッグトレーナーのオイシすぎる日々
奥さん、今日はワンワンスタイルで


薮田隆弘 25才 仮名

最終回 ※第1回はコチラから

君は、妻だけじゃなく
愛人にも手を出したんだ



 アヤコや吉野夫人と不倫を重ね、完全に裏モノトレーナーの道を歩み始めたオレは、その後2年間で20人ほどと関係を結んだ。
 とはいえ、自ら積極的に口説いたケースは皆無。仕事を円滑に進めるため愛犬をホメちぎり、時折、クリッカー(ブリキ板でできた躾道具)などの備品をプレゼントしただけだ。

 が、心寂しい彼女たちは、それがたまらなく嬉しいらしい。マダム、団地妻にOL、小学校の先生や銀行マンの箱入り娘。みんな自分から股を開いた。
 むろん、中にはとても食えないキワモノもいる。毎週のようにオレを呼び出すあき竹城似の女社長など、ガーターベルト姿で待機していたし、芸術家のホモカップルには、オネエ言葉で毎回のように「ねぇ、泊まってってぇな」とささやかれた。ちなみに、この家の飼犬は3匹とも雄だ。

 不思議なのは、大半の女性がペットにセックスを見られるのを極度に嫌っていた点だ。
 犬が本当の子供のような錯覚に陥ってるせいだろう。が、オレは知っている。たとえその場に居合わせなくとも、ペットは肉体関係があったことに気づくのだ。

 特に鋭いのが大型犬のゴールデンレッドリバーで、普段は温厚なこの犬に咬みつかれたことは一度や二度じゃない。

 しかし、それもダンナにバレるよりはマシだろう。平成15年夏のことだ。1年以上関係を続けていたアヤコのご主人から、突然電話があった。

「ちょっと、来てくれないか」

 淡々と落ち着いた、大人の男の口調。ことばの奥に並々ならぬ怒りを感じるのは、明らかに浮気の事実を突き止めたのだろう。観念するしかない。
 車のエンジンにスイッチを入れ、指定されたカフェに向うと、一番奥のテーブルに夫妻が座っていた。

 ダンナは50代後半の紳士風。いかにも高級そうなスーツを身にまとっているその隣で、アヤコは完全に眼が泳いでいる。
 先に切り出したのは旦那の方だった。

「君はウチの妻だけじゃなくて、愛人にも手を出しているんだよ。わかっているのかね?」
「へ?」

 宝塚のマンションに、コーヒーカップチワワと暮らす京子。本人はOLだと言ってたが、何とこのダンナの秘書兼愛人だったらしい。

「す、すいません」
「もう二度と近づかないでくれ。じゃないとトレーニングセンターに連絡させてもらう」
「はい、わかりました」

 奥さんのいる前で愛人の名を出す無神経ぶりは理解しがたい。しかもダンナが同じ犬のトレセンを紹介していたなんて、ますます意味がわからない。が、言えた立場じゃない。
 オレは二度と彼女らと会わない確約書にサインをし、その場を離れた。



 犬の心は飼い主と同じ。依頼者は、揃いも揃って病を抱えており、仕事量は今も日増しに増えている。セックスはクスリの一種と言えるだろう。
 読者のみなさん。奥さんがペットを飼い始めたら要注意でっせ。



※当記事は裏モノJAPAN2004年3月号に掲載されております。バックナンバーをお求めの方は下記リンクよりご購入ください。
携帯で購入
PCで購入


裏モノBAKAニュース8/3◆浮気相手と勘違いしてナイフを振り回した25才男、殺人未遂でタイーホ→被害者が可哀想過ぎでしょ(笑)


裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。