FC2ブログ
裏モノJAPAN公式ブログ











月刊誌『裏モノJAPAN』(鉄人社刊)の公式ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の『1人出張ホスト』体験記/第二回
<編集部より>
 巷で話題のニュースや現象を過去の裏モノJAPANで読み解く裏モノNEWS。今回のテーマは、出張ホストをお送りします。

 お小遣いをくれる女性を紹介するといい、数十万円の保証金をダマしとる――。数年前に爆発的に流行った出張ホスト詐欺に引っかかった男が、苦労の末、自ら開業するまでに至った涙ながらのお話、ご覧ください。


裏モノNEWS特別連載
ダマされ続けた男がようやく掴んだ、ささやかな成功
私の『1人出張ホスト』体験記


岩城聖史 34才 仮名 関西在住の会社員

第2回


小金持ちの主婦なら
悶々としているハズ


 1万枚のチラシを車の荷台に載せ、最初に向かったのは、大阪・九条の新築市営団地です。理由は単純。駐車場にベンツやBMW、セルシオなどの高級車が数多く停まっていたからです。

 この手の団地は小金持ちの自営業者が多いと、以前から噂は耳にしておりました。ならば、昼下がりの奥様たちもヒマを持て余し、悶々としているに違いりません。

 さっそく、エレベーターで最上階まで昇り、一軒一軒を回ることにしました。

 ピンポーン♪

「どなたですか?」
「ワタクシ、出張エステの岩城と申します」
「はぁ?」
「実は、奥様の時間をエスコートする…」
「そんなんいらんわ!!」

 2軒目も3軒目も…100軒目も、同じような反応でした。インターホン越しに怒鳴られるだけで、玄関に姿すら現してくれません。
 翌日からは、チラシに1千円の割引券を添付したのですが、状況に変化なし。その後2カ月、私の携帯が鳴ったのはイタズラ電話だけでした。

 何か打開策はないものか。試行錯誤のすえ、ひらめいた手が『モニタ募集』です。美容室の新人が使う実験台などと同じく、無料で性感マッサージを施せば、リピーターになる可能性も高いも睨んだのです。


貴理子似の30代OLが
「コレ!コレがほしい!」


 モニタ募集のチラシ配布から2週間。突然、携帯に非通知コールが鳴り響きました。

「…もしもし」

 消え入りそうな女性の声でした。これまで何百回と喰らったイタズラとはまるで反応が違います。

「お、お電話ありがとうございます。出張ホスト『ゼウス』でございます」
「あの、チラシ見たんやけど、私、こういったこと初めてでな。モニター募集って何なん?」
「無料で体験していただいてもらうコースのことです。ただ、その代わりに、率直な感想をお聞かせ願っております」
「そうかぁ。そういうことなら、少しだけ頼んでみよかなぁ…」
「ありがとうございます!」

 彼女はミサと名乗る30代のOL。1年以上彼氏がおらず、爺さんだらけの職場で遊び相手にも困っているという話です。初の相手としては、願ってもない上客です。

 3日後の夕方6時、待ち合わせのナンバのロケット広場に足を運ぶと、自販機の前に黒いトレンチコートの磯野貴理子似が立っていました。彼女に間違いありません。

「お待たせしました。ミサさんでしょうか?」
「あ、は、はい…」

 まずは、近くの喫茶店で形式的なシステムを説明した後、ラブホへ。土壇場で逃げられないか心配しましたが、彼女に戸惑いはなかったようです。
 部屋に入り、まずは事前に用意しておいた願望シートに性癖を記入してもらいました。

【性感帯…クリトリス 強めに舐めてほしい】

 強めに舐めてほしい--。スケベな欲望を恥ずかしそうに告白する女を前に、私の鼓動は急激に高鳴っていきます。
 むろん、いきなり抱きつくわけにもいきません。一緒にシャワーへ入り、ローションでマッサージ。ベッドでは、加藤鷹と吉田潤のビデオで研究したテクを駆使し、幾度も潮を吹かせました。

「コレ! コレがほしい!」

 最後は、貴理子の方から挿入を求められ、計3発、白い液を腹の上に放出しました。



第3回へ(9/18公開予定)


※当記事は裏モノJAPAN2006年3月号に掲載されております。バックナンバーをお求めの方は下記リンクよりご購入ください。
携帯で購入
PCで購入




裏モノ携帯サイトで公開中→★秘蔵のエロ写メ★を見るには、メルマガ登録をお願いしております。方法は、件名に裏モノメルマガ登録希望と記載して、★コチラ★まで空メールを送るだけ(※無料です)。後日、パスワードをメルマガで発行いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。